50's Beauty Diary

50's Beauty Diary

50代主婦がきれいになるプロジェクト。77キロからのダイエットスタート!

記事一覧

アラフィフのダイエット スリムな人の作るカレー

日課にしている他のダイエットのブログのみなさんのところにお邪魔してたら、バレンタインの記事が多かったですね!

 

私は家に箱チョコを買いました。自分が食べないように、中に入ってる個数を吟味して!

 

でも息子が学校でクラスメイトにもらったという手作りお菓子は少しもらった!だって、食べてみたかったんだもんー。

 

注)息子がモテたり彼女がいるわけではありません。きょうびの小学生は、彼氏彼女として交際する人もいるようですが、全くそういうリア充からは離れたグループに属してます。

 

でも、善良で家庭的な女子がいて、6年生で最後だから!と、ママと一緒にクッキーを焼いて可愛くラッピングして、クラス全員に配ってくれたそうです。いいなー女の子。

 

一時帰京していた息子の友達のママからも、完全義理チョコをもらってますが、多分存在を忘れている、、、、これは開けたら私は食べてしまうに違いない。どうしましょう。。。

 

 

さて、そのお友達も昨日おうちに帰り、中学受験フィーバーもそろそろ終了で、私のダイエットも再開モード、、、と思ってたら、違うママにランチに誘われました。

 

女の子のママで、第一希望の某女子難関校に合格!おめでとうなんですが、女子の受験は結果がいろいろあり、女子同士で素直にお祝い会できない状況になってる模様(てか、その子の一人勝ち、みたいな、、、男子は全員第一志望に落ちてるから仲良し)

 

ママもきれいで、娘も美人姉妹。まさに才色兼備ファミリーです。

 

この人は美容と健康にすごく気を使っていて、いろいろ参考になることが多いのでウキウキ出かけました。

 

受験で白髪増えたっていってたけど、そんなことないじゃん!と言ったら、だって受験終わったらそっこー美容院いってヘアダイしたもんね、と返され!

 

学校の側の欧風カレーみたいなランチのお店で、受験話ひとしきりしてから、カレー食べながら、家で作るカレーの話になりました。

 

彼女は添加物が嫌いな人なので、市販のカレールーとかは使わないのは知ってました。

で、最近おうちでの定番は「和風カレー」とのこと。

 

わりとサラサラで、お蕎麦屋さんのカレーうどんとかああいう味に近く、要するに和風のおだしを使ったカレーのようです。

 

おいしいそうだな!と思い作り方とか聞いてたら、市販のルーを使わないから、いろいろスパイス調合して炒めるから、カレーは自分的には全然簡単料理じゃなくて、めんどうくさい、でも家族は好きだからよく作りたい、、、ことから、カレー粉とおだしで、けっこう味が簡単に決まるから!ということでした。

 

めんどくさい、、と聞いてちょっとほっとしました。

 

おしゃれも完璧でおうちもすごくきれいでかっこいいので、スーパー主婦アルファ(家事がすごいスーパー主婦だけじゃなくて、本人もきれいでかっこいいという点で、勝手にアルファをつけてみました)だと思ってたから。

 

肉の他に、茄子とかズッキーニをよく入れるとのこと。

 

和風カレー、おいしそうだな、私も作ってみよう、、と思った時、彼女は何気なくいいました。

 

「和風だからっていうことで、じゃがいもや人参はいれないの。だって、カレーってごはんにかけて食べるでしょ。じゃがいもとか人参いれたら糖質とりすぎで、娘太りそうだし!」

 

ええっそうなんだ!やっぱりスリムな人はとことん意識高いし!軽くショックを受けながら帰りました。

 

彼女にはほかに、簡単バターチキンカレーの作り方も教えてもらいましたが、これもチキンと玉ねぎだけのシンプル版です。彼女のおうちは「主食があってポテトを食べる」というコンセプトがないから、じゃがいもはあんまり登場しないんだって!

 

衝撃を受けながら帰宅し、明日から、ううん、今夜からダイエット再開です!

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村

時をこえるアラフィフ

ダイエットはちょっと一時停止して、息子の友達と遊んでる日々です。

 

連休はラウンドワンにも行きました。あの、ゲームとかスポーツとかボーリングとかできる場所。

 

楽しかった!

 

私はボーリングというものをしたのは、子供が小学生になってがはじめてなのですが、意外に楽しいし、都内にはボーリングする場所がたくさんあるんですね。

 

若い頃は爪の手入れに凝っていて「ボーリングなんかしたら爪が折れる!」と思ってました。

 

ついでに話脱線しますが、平成元年に金融機関に新卒で入社した時、先輩に「土曜日半日営業日だったころは、よく会社のみんなで午後にボーリングに行った」と聞いて、「まじ土曜日休みになってよかった。土曜日働いて、かつ会社の人とボーリングなんて死ぬ」と本気で思いました、、、。

 

ちなみに、大昔は茅場町近くにボーリング場があって、土曜の午後は金融関係者ばかりという話でした。こわいでしょう。

 

ラウンドワンは子供連れとか、高校生~大学生のグループ、それから若いカップルなど。アラフィフがオシャレ研究をするにはよい場所ではないですが、小学生男子たちとオカンで一緒に遊べる最後の機会じゃないかなと思いながら遊びました。

 

そんなわけで、若い人みたいにあそんだのですが:

 

スマホの写真をみていて、ちょっと前どこかの駅で撮って忘れていたのを発見。

多分、表参道だと思う。

 

化粧品の江原道の広告で、コピーがすごいでしょ

 

時も、自分も、超えていけ!

 

 

 

(さっき、「こえて」が誤変換して「肥えて」になって一瞬ふるえました、、、、)

 

江原道は使ったことがないですが、大昔ヴアンサンカンとかに当時のセレブが紹介していて、麻布十番のお店じゃないと買えなかったはずです。

 

当時は大江戸線もなくて、麻布十番は本当に遠くて行けませんでしたが、今は多分ネットとかで展開してるのだと思います。

 

「時を超える少女、じゃなくて、おばさん、、、」とつぶやきたくなり、これは大まじめなコピーなのかウケ狙いなのか判断できませんが、衝撃を受けて撮ったのでした。

 

ママ友や子供たちとファミレスだの居酒屋だのに言ってるので、またちょっと太ってしまいましたが、永遠に続くわけじゃないので、今は楽しんでます。

 

ただ、太った!ぶん?服とヘアメイクに気をつけることにしました。

 

アラフィフ美人のミミコ先輩から、数々の美容の名言をご神託のごとくいただいてますが、彼女は「素材はみんな大差ない。とにかく身だしなみ、服とヘアメイクはきっちりする」と、何度も言ってて、彼女の論理だと、きれいにする、見た目がきれい、というのは結局のところ心の幸せとか幸運とかとぜーんぶつながっているそうなんですね。

 

で、最近言ってたのは「どんな人でも、身だしなみで3割くらいは見た目はよくなる」

 

3割って、どうやって計測するのかしら!というのはさておき!

 

太った時は、(あと、子連れで特におしゃれでも都会でもないところにいく場合はさらに)服もメイクも手抜きになりがちですが、そういう時こそ、一番やせてみえる服を着て、髪やメイクも少し時間をかけたほうが、気分は良くなるのは実感しました。

 

なんだか、ダイエットをがんばってる人には参考にならない内容になってしまいましたが、こういうことで「時」はともあれ、昔は身だしなみとかも普段はテキトーだった「自分」はこえられる気はしました。

 

私の場合は、「髪をセットする」あと、「ベースメーク」「眉毛」というのが、やる気ポイントのようで、この3点に気合いをいれると、わりと自分がんばってる度があがります。

 

あれ?でも、自分はいつも自分だから、どうやって超える?超えたら自分じゃなくなるような???

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村

ダイエット中のアラフィフ旅行 おすすめは日光!

お久しぶりです。

 

連休は日光に行きました。

 

私は旅行が好きなのですが、息子の受験もあり、なかなか機会がなかったので嬉しかったです。

 

日光は息子が受験勉強をして、行ってみたいなーとつぶやいてたところです。

 

私も中学かな?修学旅行以来でした。

 

天気がよく、青空に、雪も残っているなかの世界遺産、すごくきれいでしたよ!

 

東照宮です。これねー時代を考えると、とんでもなくゴージャスでド派手な存在だったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

びっくりしたのはね!日光が、外国人観光客でものすごく混んでたことです。

 

東武日光の駅を出ると、バスの周遊券とか主要な観光場所の入場券を買える観光センターみたいなのがあるんですが、外人で激こみでした。世界遺産もどこも外人がいっぱい!なんとなくですが、日本人より多かったような?

 

日光はどちらかというと割とジミーな観光地だと思ってたのは全くの間違いで、さすが世界遺産です。

 

いわゆる三猿の前で、可愛いヨーロッパ人の女の子が3人であのポーズをとって写真を撮っている、、、日本はメジャーになったんだわ、と感慨を持ちながら、ひょっとして通貨が安いからかしらと思う私はネガティ部長、、、ダメじゃん!

 

そして日光にもいらっしゃった美容の神様!

 

 

美容と健康の湧き水ですよ!もちろんごくごく飲みました。

 

息子は、「テキストで見たのと全然違う~」とコメントしていて、えっ、そうなのか?と驚きましたが、私も自分の記憶の日光よりずっとハデ、かつずっと賑わってました。

 

美容の神様にもお参りできたし(お守りを買ってしまいました!)日光は山の中+世界遺産で、なんだか一粒で二度おいしいみたいな良いところなのですが、実はダイエットにもいいです。

 

まず、たくさん歩けるし、あとはグルメ名産品が少ないし、まだ魅惑の?レストランみたいなのはそんなにないんですよ!素敵でしょう!?なにしろ、一番の押しが「湯葉」だからね!ヘルシー。

 

スイーツの類も、有名な金谷ホテルとかあるけれど、ダイエットを押し切って是非食べたいざます!みたいなのは少ないです。

 

多分、京都とか金沢だったらこうはいかないし!箱根や熱海も、私の印象ではけっこう地元のお菓子屋さんは多く、しかもそこいらじゅうで温泉饅頭とか湯気をたててて危険ですが、日光にはそれがない!ガッツポーズ!みたいな。

 

ついでにいうと、私はお土産マニアで、観光地で素敵な伝統工芸とか、よくわからないダサかわいいものとかを買うのも大好きなのですが、日光はあんまりいいものがない!

(3猿グッズとか、誰も作らないのかしら?あったらきっと、私は買ったと思う、、、)

 

でも、オリンピック開催に向けて、日本中は観光業にすごく力をいれてますね。

 

2020年には、日光に巨大で豪華なリッツ・カールトンも開業予定のようです。

駅に模型があったし、ネットにものってました→ 2020年夏、リッツカールトン開業

 

なので、私の予想では日光は、今は弱点の「グルメ、お土産関係」もぐーっとパワーアップして、もっと危険な場所になるんではないかと!

 

そんなことを考えました。

 

現時点での日光は安全な場所で(注、ダイエット的には)旅行では太らなかったです。

 

しかしその後、私は小学生と小学生らしい余暇を楽しんだらちょっと太ってしまったんですが、そのことはまた次回書きますね。

 

引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村

アラフィフの疲れ目には?

神社やお寺で祈願して叶ったらちゃんとお礼をしなければいけないシリーズ、今日は慌てて神田明神です。

 

私立に合格したはいいですが、書類を書いたり住民票を取ったりいろいろ面倒くさくて!現実逃避でもあります。

 

なんでも続けると習慣になる(たとえば、ダイエット生活)、でも、元に戻ったらすぐそっちが習慣になる(たとえば、反ダイエット生活に戻る)という、人間とはいかに弱きものか!みたいなことを書きましたが(私だけなのでしょうか、、、、)

 

事務作業についてもそうだと思いました。

 

私は数年前まで会社員だったので、毎日毎日ペーパーワークをしていて、その延長で保育園とか小学校の事務書類もサクサクやってましたが、主婦になると紙一枚書くのが本当に大変なことに感じます、、、。

 

神田明神は、私的には「なんだかいい感じ!」がする場所で、赤坂豊川稲荷よりも親しみやすい?明るい?気持ちの良い場所でした。

 

ひょっとしたら、神社にも「相性」的なものがあるのかもしれません。何件もいったらわたしにもスピリチュアルなセンスが芽生えてきたかしらーやったー!

 

赤坂、四谷散策が楽しかったので、神田周辺を散策。

 

古い下町の風情が残っていて楽しい!(ついでに、赤坂、四谷よりも老舗っぽい食べ物屋も少なくて誘惑も少ない)

 

ビリヤード場があった!すごいレトロな感じ。

 

 

本当に営業してるのかな??ちょっと興味しんしん、もうおばさんだから一人でも入れなくはないけど、私はビリヤードが超ドヘタだからな、、、。

 

 

 

今日も1万歩あるけました。やせるかな??

 

帰宅してから、ママ友に「目の疲れに激効く」というクコ茶、というか、クコを入れた白湯?を飲みました。

 

 

これね!ただクコ入れただけなんだけど、すっごく甘くてびっくりしました。クコも戻ってほんのり甘くてすごくおいしい。

 

2日くらい1日一杯飲んだだけで、なんとなくいい感じです。

 

加齢か?スマホ依存のせいか?目の疲れが気になるのですが、ママ友ルートでの「目の疲れに激きく!」というので、今まで他に効果があったのは

 

〇ラクトフェリンのサプリ

 

〇生のブルーベリーを大量に食べる

 

ほんとに「サプリとか食べ物で全然ちがうんだー」というくらい疲れ目にはききました。

 

ただし両方お高いのが難点です。

 

ラクトフェリンは高いサプリじゃないと効かない!という都市伝説で、高いのを飲んでいました。たしか1か月で5-6000円はしたような。

会社を辞めてあんまり目が疲れなくなったときにやめてしまいました。

もともと体の中にあるはずなのに、そんなに高いって、変じゃない!?

 

ブルーベリーは「生じゃないとだめ」というこれまた都市伝説です。

 

私は実は「生のブルーベリー」が大好きなのですが、東京では高いです。

あ、でも、ウォーキングがてらにそのへんでお茶飲んだりするのをやめれば、毎日1パック食べられるんだけど、、、、モゴモゴ。

 

クコ茶はまだ日にちが浅いですが「ママ友のお友達の、精密画が趣味で目が疲れる人」がすっごく効いたって言ってるって、「友達の友達」だから、そんなに離れてないし、なんか信憑性あると思いません?

 

なんだか私のブログ、美容・ダイエットから、健康シニア路線に変わってきちゃいましたが、そういうつもりではないんです、、、、。

 

連休は息子とお疲れ旅行+友達とお疲れ大宴会をするので、ブログはお休みします。

 

行先は日光で、息子のリクエストなのですが、どうせなら受験のずっと前にいって、ちゃんと記憶に残るようにすればよかったなあ、とちょっと反省してます。

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村