カテゴリー:未分類の記事一覧

50's Beauty Diary

50代主婦がきれいになるプロジェクト。77キロからのダイエットスタート!

カテゴリー:未分類
アラフィフの白髪美人発見!

最近、朝できるだけ早くメイクするようにしてます。そうするとプールに行く気が一気に失せるんだけど、とりあえず朝の稼働率?はあがる気がします。

 

息子の受験で頭がいっぱいで、あんまり美容活動できないんだけど、とりあえず一人の時間は美容のことを考える(てか、逃避??もう、明日と明後日、雪かもしれない予想でハラハラしててもしょうがないから!)

 

最近のテーマは受験終了後美容院にいくからの、「白髪問題」と「年とってもキレイな人」ですが、そんなテーマでダラダラネットサーフィンしてたら、すごい人見つけましたよ。

 

ヤスミナ・ロッシさん 

 

 

白髪で、そして61歳!きれいだわ。

 

ずっとモデルさんのようなので、元の素材がよいのだとは思いますが。

 

私が知らなかっただけで、チェックしてサイトを作ってる人は日本でもたくさんいましたよ。

 

この人はいわゆる「ナチュラル派」の人で、

 

〇オーガニック食生活

 

〇コスメはナチュラル、自分で作ったりもする

 

〇瞑想

 

が、美の秘訣だそうです。瞑想か、、私はイマイチ迷走だけど。

 

「何を食べてるか」というのは、サイトによってけっこう情報が違ったりするけど、アボカドとか良いオイル、抗酸化にきく野菜たちなど、ベジタリアンではなく、お肉やお魚もオーガニックで食べてるそうです。

 

ちなみに、きれいな髪は若白髪で、二十代からほぼ真っ白だったとのこと。

 

このサイトの写真がきれいでした。→61歳の水着姿!

 

まあ、私はもうビキニは着なくても良いし。お食事は、おいしそうだしきれいになれそうだけど、日本人で毎日食べる感じではないです。でもアボカドは好きだから毎日食べてもいいな!

 

他のサイトにありましたが、「ハイブランド化粧品は使わない」と断言していて、シンプルなオイルだけどか、スクラブを自分で作ったりとかしてるのは、すごくいいなーと思いました。

 

アメリカ在住の親友、アラフィフ美人のマミちゃんは、「化粧品とバッグだけは、どうしてもブランド物を使いたい」と言っていましたが、日本の同年代の人は大概、バブル時代のブランドの呪いがとけてないと思います。

 

多分、きれいで自分に満足してたら、ブランドとかの付加価値はいらなくなるのかもしれないな、と思います。

 

私も時々、「人の名前が書いてあるバッグとか、化粧品ってどうよ??」と思ったりしますが、まだふっきれてないですねえ。

 

今日の美人シニアモデルのヤスミナさんは、若白髪の時から染めないと決意してたし、「自分に自信」があるんじゃないか?と思います。そして、その「自信」が、輝きに。

 

そして、それこそが私にないものだったりして、、。

 

ヤスミナさん、インスタもやってらっしゃいます。ちょっとアートっぽすぎて、アラフィフの美容探検にはおもしろくないけど、お料理とかも載ってます

 

フォロワーも、15万人もいる!→ここです。

 

 

なんか、ヤスミナさんの美の秘訣は、「心の安定」→「自信」という、素敵なスパイラルにつながっていそうに思います。まずまねできるのは、、、、えーと、アボカド?

 

そんなことを考えました。

 

明日からは息子の受験なので、ブログはしばらくお休みします。

 

週末には祝勝会(または、チクショー!会)をする予定。来週、是非またのぞいてくださいね。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村

アラフィフのダイエット ママ友ランチで集中にあたふた

アラフィフ美人のミミコ先輩にすすめられたダイエット本をずっと読んでますが、まだ終わりません。

 

今日はママ友とランチに行きました。

 

なんだか久しぶりに、ママ友とレストランでランチを食べてたのしかった!

受験の話ばっかりだったんだけど、やっぱり、外でお友達と会う、というのもいいものですね。

 

たまにいく、学校の側の欧風カレーみたいな感じのお店。

 

お友達と一緒だと、なんだかお食事をスマホで撮るのはすごく気がひけるんだけど、私だけかな?なので写真はないのですが、ごはんの上にキーマカレーとサラダ、飲み物がついたカフェ風のお店です。

 

読んでるダイエット本を実践して「舌で味わい」「噛んだり、口の中の感触を感じる」というのを実践しようとしたのですが、やっぱり友達と一緒のランチだとすっごい難しかった!

 

ママ友との会話と、食事の両方に集中するのはむずかしい!

 

ただ、

 

〇食事のペースがゆっくりになった

 

〇完食はしなかった(ここは量は割と少な目なので、ダイエット中でも、いままでは完食してたけど、こんなんはじめて)

 

さて、今日会ったのは、息子のクラスメイトの女の子のママで、お嬢さんはやっぱり受験生です。

 

きれいな人なのでよく観察(これもまた、会話、食事に加えてビューティーチェックするというのは至難の業!)

 

受験ストレスで、お互い、お疲れ気味だったし、お店はカジュアルなフツーのところなのでお互いニットにパンツ、という軽装だったのですが。

 

元が美人、というのはおいといて、やっぱりきれいだなあ!ちゃんとメイクして。

 

レストランで何かが目に入ってしまい、ちょっと目をこすって「アイラインが落ちるよ!」と思った時に、ふと聞いてみました。

 

「アイライナーどこのつかってるの?」

 

すると!

 

「アイライナーは使ってない。これはアートメイク」

 

ええ!そうなんだ。

 

ちなみに、上のお嬢さん(高校生)が小さい時に、育児が忙しくていれたから、もう十数年ものだそうで、アートメイクってけっこうもつんだ~。がぜん興味が出てきた私です。

 

その他、

 

〇ジェルネイルでアートしてる(彼女はネイルが好きな人で、いつもけっこう派手目にきれいにしている。いいなと思うけど、私は今は定期的にネイルに行きたいとは思わないので、参考にはならない)

 

〇服はゆったり目の濃いグレーのニットに、黒いスリムパンツ。家の周りは誰も雪かきしなくて凍結してるところがあり危険とのことで、UGGみたいなショートのムートンブーツ

(でも、十分オシャレに見えるのは、長身でスリムな人だからだと思う。なのでこれはまねできない)

 

〇髪はストレートのロングヘアで、後ろで一つにまとめてるだけ

髪はつやつやできれい。きいてみたら、微妙にくせがあるから、定期的に縮毛矯正に行ってるそうです。

 

ということで、彼女は学年の女子の間ではキレイママNO.1なんですが、元の素材がいいのと、ネイルやヘアケアに時間かけてるんだわ、、、、という、基本の再確認になりました。

 

今日の発見です。

 

〇きれいな人は、いろいろ手間ひまかけてる(しかも、彼女の場合は時間のかかる縮毛矯正もジェルネイルも、もう「あたりまえ」のことになってました)

 

〇食事と友達との会話(と、友達のビューティ・チェック)の全部に集中するのは難しい!(なので、友達と一緒の時は、やっぱりダイエットのことは考えない方がいいかもしれない)

 

さて、受験生は勉強中、多少血糖値をあげたほうがいいので、甘いものも適度にとる、、、というのは、よく言われてます。

 

息子が、ラムネ食べると受かるんだって!と学校で聞いてきたので、あわてて家に常備しました。

 

しかも、昔からある、あの水色の容器に入ったフツーのラムネじゃないといけないらしい。

 

その話をしたら、ママ友ビックリ!

 

「ええ!買ってかえらなきゃ!」

 

いや、そこのうちは食事にすごく気をつかっていて、添加物とかも極力控えてるから、そんなん買わなくてもいいんだけど!(でも、ラムネはほとんどぶどう糖で、だから吸収が良いという話にはなってます)

 

お嬢さんも疲れていて、欲しがるから、少しは甘いものを用意してる。今日も、待ち合わせのまえに少し補充してきた、、、とのことで、有益な情報をありがとう!とお菓子を少しくれた!

 

写真ではわかりにくいですが、学校のそばのお菓子屋さんので、実はけっこう小さいです。ママ友はお嬢さんが太らないようにいろいろ気をつかっていて、泣ける、、、。

 

 

大変おいしいのですが、ママ友にあやかりこれは息子に謹呈したいと思います。

 

ラムネ(しかも、あげたんじゃなくて、話しただけ!)で、お菓子をもらってわらしべ長者状態ですが。

 

今日はお出かけしてしまい、息子は塾でちょっと遅い日なので、これからウォーキングしてみます!

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村

アラフィフの美人ウォッチング ゴージャス奥様大量目撃

今日の東京はいい天気で、そんなに寒くもないお散歩日和です。

 

原宿方面にウォーキングに行ってみました。

 

年初に、表参道に行ってみて楽しかったから!今度は少し原宿方面を歩きたくなって(回顧かしら、、)

 

ていっても、「原宿」って別にそんなに広くないし、アラフィフがショッピングをする場所ではないのですぐ限界になってしまい、横道のいわゆる「裏原」というあたりを散策。(ちなみに周辺知識ゼロ)

 

もうね!びっくりしたのは、外国人観光客ばっかり。

 

表通りを歩いていても、外国人多いな、と思ってたのですが、裏原は小さなお店やテイクアウトしてその場で食べるフードのお店も多く、若い外国人観光客ばっかりで、ここはどこ状態でした!

 

すごい驚いてたら、修学旅行の学生さんみたいな集団が登場して、思い切りほっとしてしまうのはなぜ!?

 

命からがら(大げさ)表通りに戻り、表参道方面に歩きました。

 

やっぱりね、、、なんとなく、ショーウインドウも、街並みも、表参道の方がほっとするわアラフィフには、ふー。

 

靴屋さんのダイアナに、ディズニーのアラジンのコラボの靴とバッグ。

ディズニーシーにはいていったらきっと楽しそう。

 

てか、アラフィフでこれを見につけるのは、ディズニーシー以外は難易度が高そうだわ、、、。

 

 

 

原宿では見当たらなかったけど、表参道は注意したら、おされなアラフォー、アラフィフの人も歩いてました。

 

場所柄、何かファッション関係のお仕事してそうな、モードな人もちらちらいたけど、そうではなくて、普通の主婦みたいな人も。

 

みんな総じて、私の仮説通り、髪をちゃんとセットして、ちゃんとメイクもして、身なりが良かった。

 

それでね!

 

帰り、セレブの本拠地、表参道の高級スーパー紀伊国屋に行ったら、そこにはすっごい身なりの良いアラフィフ、アラカン、さらにオーバーの、ゴージャスな奥様がいっぱいいたの!

 

素敵なおばあさまたちだから、たぶん地元の人なのだと思うけど、みんな髪をちゃんとセットしてるのには驚いた。スーパーだから、普通のセーターにパンツとかなんだけど、髪がきれいで、あとジュエリー率が高かった!でっかい四角いエメラルドとかね。

 

都心でおしゃれな街に住んでると(そこが地元でも)日々身だしなみに気をつかうのかな?と思いました。

 

すると私は、もっと毎日都心詣でした方がいいかしら、、、神仏巡りより、、、とちょっと悩みながら帰宅。

 

ちなみにですが~紀伊国屋のおばあさまたちは、お買い物もゴージャス。

もうお料理されないのか、お惣菜と激高いイチゴと激高いマスクメロンとか、カゴをみてちょっとしびれた私でした。

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

アラフィフよ街に出よう?

 

 

 

 

にほんブログ村

アラフィフのコツコツダイエット

昨日は久しぶりにダイエットのことを書いて、自分でも少しやる気が出ました。

 

えらいぞ自分!

 

アラフィフ美人のミミコ先輩(ちょっとスピリチュアルな人)によると、ダイエットでも、美容でも、自己実現でも、引き寄せでも、まずは自分を愛して自分を大事にするのが大事。

 

その第一歩には、自分で自分をほめるのがいいそうですよ。なので、こまめに自画自賛!

 

いろいろネットやブログを見ていて、ライザップに言及してる人が多いなと思いました。

 

実際に通って成果を上げた、というよりは、もう行くしかないかな?とか、冗談としてネタに使ったり。

 

私はライザップに通って大減量した人を二人、「ライザップに通って大減量した人からの情報を完コピして激やせした人」を一人知っていて、そんなライザップな人たちのことを思い出しました。

 

通った人①は、相撲レベルに大きい男性で、別人級にやせた

 

通った人②は、小柄な女性で、そんな太ってる印象はなかったのだけど、最大期に会っていないので、なんとも言えず。

 

太ってしまって、ライザップでやせた体重はひとケタだそうでした。

 

150センチの小さい人なので、たぶん本人にとっては深刻だったのだけど思うけど、自分では「えっ、たったひとケタにライザップの値段はらうのかい!」と思う心理は、ほんとにほんとに、人間って不思議ですね!

 

完コピの人は、働いていた時の会社の同僚の男性で、相撲ほどはいかないけれど、まあかなりおっきい人でした。

 

たしかにみるみるやせていき、営業職で、プロフィール写真とかがあったのだけど、会社がわざわざ撮影しなおしたくらい。

 

ライザップのプログラムは「糖質制限の食事と運動」ですが、経験者は全員「運動はキツイけどなんとかなる、食事が大変だった」と言ってました。

 

共通して、食事は「つらい」というより「食べられるものを調達するのが大変!」と言ってました。

 

みんな働いてる人だから、お昼とかにとても困ったそうです。

 

同僚だった人は、セブンイレブンが使えると言ってサラダチキンとかゼロ等質麺とか食べてたし、外食だと「糖質野菜出さないで、と頼めるステーキ屋」とか、選択肢がせばまって、かつ、高くつくと言ってました。

 

接待のコースとかでは、食べないものは残して、それはそれで営業ネタにはなってたけど、ライザップの糖質制限はとても厳しいそうです。

 

糖質制限については賛否両論ありますが、私の知ってる限りでは、ライザップな人たちはみんなきれいにやせて幸せで、維持もできてるようなので、それはそれでいいと思います。

 

一日の中心は仕事とかではない、ただ生きて暮らしてるの私には、「食べてはいけないもの」が多すぎるのは、日々のクオリティ・オブ・ライフに支障が出ると思う。

 

1日くらいなら我慢するけど、もう50歳なのに3か月とか毎日ストレス多すぎ!なので、私はやらないなと改めて思いました。

 

アラフィフは、小さくコツコツダイエット。

 

スクワットの回数を今年から30回に増やしてみました。

 

体重計を図るのも1分かからないし、スクワットとかもトータルでも数分なのに、それが長いのよね、、、。

 

ダイエットというのは、精神的にとか時間的にとか負荷と速度はやっぱり関係あるなと思いました。あ、ライザップの場合は金銭的にもね!

 

東京は寒い日が続きますが、ふと、どんなに寒くても、自分も、誰も、昔来ていたような分厚いケーブル編みのニットのセーターとかは着なくなったな?と思いだしました。

 

ウォーキングをしていると、ダウンのフードをかぶっている人をたまにみかけて、あれは暖かいのかな?やってみたいな?と思いながら、勇気がでないでいます。

 

 

これは、お正月休みに3コインズで買った手袋!

 

指先があいてるんだけど、私歩きスマホしないし、指先スースーするわあ。

でも買ったからする!

 

 

ランキングに参加してます

 

 

 

 

にほんブログ村