カテゴリー:きれいに関するエトセトラの記事一覧

50's Beauty Diary

50代主婦がきれいになるプロジェクト。77キロからのダイエットスタート!

  • きれいに関するエトセトラ
カテゴリー:きれいに関するエトセトラ
ゼリーを食べてみるアラフィフ

昨日は息子が高熱で受診したらインフルエンザで、ブログを書く時間がありませんでした。

 

うちの息子、毎年必ずインフルになりますが、予防接種してもなるんですよね、、、。

 

とりあえず、受験真っ最中じゃなくて良かったです。

 

食いしん坊にはめずらしく、少し食も細いので、私も一緒にスープとか、おかゆとかを食べてたらやせるんじゃないかとちょっと期待!!

 

あっ!でも、ウォーキングにも行けないんだった。

 

先日中学の制服をつくりに行き、だんだん親離れするんだろうな、ちょっとさびしいなーとか思ってたら、今週はずっと家にいることになり、ひ、ひきよせ!?

 

さて、息子のリクエストがありこれを買いました。

 

 

たらみのゼリー。

 

これは保育園くらいから、けっこう子供に人気のあるものだというのを発見しました。

 

ゼリーは簡単だし、作った方が添加物とかもないし、安いのであんまり買わないのですが、久々にちょっとご相伴してみたら、とてもおいしかったです。

 

家では甜菜糖とかを使うことが多く、クリアーでこんなにフルフルにはならないんですよね。そして、冷たくしておいしいゼリーというのは、ちょっとびっくりするくらいお砂糖の量が多い、、、ので、ビビりながら作るよりは、たまになら買った方がいいかもしれないと思いました。(楽だし)

 

ゼリー自体はコラーゲンだし、フルーツをいれたり、美容的には最強だし。

 

制服をつくりに行き、息子の腹回りが大きくておどろいたのですが、彼はおやつやデザートが好きなので、そういうのをたくさん食べるよりはゼリーの方がいい!

 

だって、これすごく大きくてみかんも(缶のやつだけど)すごくいっぱい入ってて162カロリー!変な袋菓子とかケーキやアイスよりは低いし、すごい大きいから私と半分こにしたら、100未満で、私も食べても大丈夫ー。

 

なんだかインフル息子とひきこもりで、全くなんの参考にもならないブログになってしまいましたが、東京都内では、今年はB型がまだ流行ってるそうです。みなさまもお気をつけください。

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村

アラフィフの時短ビューティ

昨日ブログを書こうとしたらPCの電源がどうしても入らず!

 

今日午前中に、サポートダイヤルみたいなとこに電話して、あれこれ試して復旧しました。

 

お兄さん親切だった!でも、どこどこが悪いとかじゃなくて、単に「そういうこともある」?らしく、不安です。

 

ネットもスマホも便利で、本当にいろんなことができますが、電源入らないと困る!しかも、自分では解決できないという!!

 

うちの息子は小6ですが、今、小学生の子供が大人になるときは、現在ある仕事の多くが機械に変わられる、という怖い話をPTAの講演会で聞きました。(なので、早い時期から人生の目標や仕事について考える機会を、、みたいな)

 

じゃあついでに、何の仕事が残るのか教えてよーとか、なくならない仕事の職場見学をさせろ、とか、ママ友とブースカ言いながらおびえてたのですが、コンピューターのヘルプデスクとかは、人間じゃないとできない気もします(でも、人につながる前にものすごくいっぱい番号押したりしなきゃいけないけど!)

 

さて、おとなしいダイエット生活に戻ったのですが、やせません。

 

ブログの友達のSaorinさんは58K維持ブログなのに、わたしはなんで68K維持ブログになってしまったのかしら、、、、おかしいわ。

 

美容マインドにカツを入れるべく、久しぶりに美スト(雑誌)を買ってみました。

 

天海祐希さんが表紙で、ポーラのホワイトショットのサンプルがついてるよ!

 

ファッション中心のSTORYはちょっとセレブ感?漂ってるのに対して、美ストは姉妹のはずなのにけっこう「おもしろい」雑誌でもあります。

 

「いちばん忙しい40代のための超時短美容70」という記事が見たくて買ったのですが。

(実は私、こういう小さい工夫とかコツを見るのが大好き!)

 

出てる読者やモデルはみんなけっこうキレイなのに、すきま時間活用で「無人のエレベーターでは空気椅子」とか、顔ヨガで変顔ショットも披露とか、おもしろいとともに感動する、、、。

 

今回の特集はね、メイクも美容もボディも、ほんとに「短時間」かつ「効果が出る、出た」というのが多くて、とても良かったです。たくさんあって、立ち読みでは覚えていられないから買いました。

 

いいな!と思ったのは、その特集の中の

 

「1日1分×1週間でこんなに変われました!」というの。

 

プチプラのシートパック、アイクリーム使用、顔マッサージ、かかとクリーム(しかもすごい特別のじゃなくてユースキン!)とかで、ちゃんと効果でてるんです。

 

こんな感じです。

 

 

でもねえ、一番一番良かったのはその次のページ、特集の最後です。

 

いろいろ、時短美容をこれでもかー!と載せてるその後、

 

「稼いだ時間を大切に使って毎日笑顔に」

 

ですって!

 

アンケートでもね、時短の目的は、「ゆっくり眠る」「趣味の時間を取る」が多くて、結局「きれいなだけが幸せじゃない」「目的じゃない」って、みんな気づいてるんですね。

 

私も時短して、サクサクきれいになって、あと他のこともいっぱいするぞーと前向きになれました。

 

でも今日はPCサポートデスクに長電話してて、ウォーキングできなかったんだけど、、、ハッ!空気椅子とかシートパックでもすればよかった!?と、今気づきました。。。。

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村

時をこえるアラフィフ

ダイエットはちょっと一時停止して、息子の友達と遊んでる日々です。

 

連休はラウンドワンにも行きました。あの、ゲームとかスポーツとかボーリングとかできる場所。

 

楽しかった!

 

私はボーリングというものをしたのは、子供が小学生になってがはじめてなのですが、意外に楽しいし、都内にはボーリングする場所がたくさんあるんですね。

 

若い頃は爪の手入れに凝っていて「ボーリングなんかしたら爪が折れる!」と思ってました。

 

ついでに話脱線しますが、平成元年に金融機関に新卒で入社した時、先輩に「土曜日半日営業日だったころは、よく会社のみんなで午後にボーリングに行った」と聞いて、「まじ土曜日休みになってよかった。土曜日働いて、かつ会社の人とボーリングなんて死ぬ」と本気で思いました、、、。

 

ちなみに、大昔は茅場町近くにボーリング場があって、土曜の午後は金融関係者ばかりという話でした。こわいでしょう。

 

ラウンドワンは子供連れとか、高校生~大学生のグループ、それから若いカップルなど。アラフィフがオシャレ研究をするにはよい場所ではないですが、小学生男子たちとオカンで一緒に遊べる最後の機会じゃないかなと思いながら遊びました。

 

そんなわけで、若い人みたいにあそんだのですが:

 

スマホの写真をみていて、ちょっと前どこかの駅で撮って忘れていたのを発見。

多分、表参道だと思う。

 

化粧品の江原道の広告で、コピーがすごいでしょ

 

時も、自分も、超えていけ!

 

 

 

(さっき、「こえて」が誤変換して「肥えて」になって一瞬ふるえました、、、、)

 

江原道は使ったことがないですが、大昔ヴアンサンカンとかに当時のセレブが紹介していて、麻布十番のお店じゃないと買えなかったはずです。

 

当時は大江戸線もなくて、麻布十番は本当に遠くて行けませんでしたが、今は多分ネットとかで展開してるのだと思います。

 

「時を超える少女、じゃなくて、おばさん、、、」とつぶやきたくなり、これは大まじめなコピーなのかウケ狙いなのか判断できませんが、衝撃を受けて撮ったのでした。

 

ママ友や子供たちとファミレスだの居酒屋だのに言ってるので、またちょっと太ってしまいましたが、永遠に続くわけじゃないので、今は楽しんでます。

 

ただ、太った!ぶん?服とヘアメイクに気をつけることにしました。

 

アラフィフ美人のミミコ先輩から、数々の美容の名言をご神託のごとくいただいてますが、彼女は「素材はみんな大差ない。とにかく身だしなみ、服とヘアメイクはきっちりする」と、何度も言ってて、彼女の論理だと、きれいにする、見た目がきれい、というのは結局のところ心の幸せとか幸運とかとぜーんぶつながっているそうなんですね。

 

で、最近言ってたのは「どんな人でも、身だしなみで3割くらいは見た目はよくなる」

 

3割って、どうやって計測するのかしら!というのはさておき!

 

太った時は、(あと、子連れで特におしゃれでも都会でもないところにいく場合はさらに)服もメイクも手抜きになりがちですが、そういう時こそ、一番やせてみえる服を着て、髪やメイクも少し時間をかけたほうが、気分は良くなるのは実感しました。

 

なんだか、ダイエットをがんばってる人には参考にならない内容になってしまいましたが、こういうことで「時」はともあれ、昔は身だしなみとかも普段はテキトーだった「自分」はこえられる気はしました。

 

私の場合は、「髪をセットする」あと、「ベースメーク」「眉毛」というのが、やる気ポイントのようで、この3点に気合いをいれると、わりと自分がんばってる度があがります。

 

あれ?でも、自分はいつも自分だから、どうやって超える?超えたら自分じゃなくなるような???

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村

ダイエット中のアラフィフ旅行 おすすめは日光!

お久しぶりです。

 

連休は日光に行きました。

 

私は旅行が好きなのですが、息子の受験もあり、なかなか機会がなかったので嬉しかったです。

 

日光は息子が受験勉強をして、行ってみたいなーとつぶやいてたところです。

 

私も中学かな?修学旅行以来でした。

 

天気がよく、青空に、雪も残っているなかの世界遺産、すごくきれいでしたよ!

 

東照宮です。これねー時代を考えると、とんでもなくゴージャスでド派手な存在だったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

びっくりしたのはね!日光が、外国人観光客でものすごく混んでたことです。

 

東武日光の駅を出ると、バスの周遊券とか主要な観光場所の入場券を買える観光センターみたいなのがあるんですが、外人で激こみでした。世界遺産もどこも外人がいっぱい!なんとなくですが、日本人より多かったような?

 

日光はどちらかというと割とジミーな観光地だと思ってたのは全くの間違いで、さすが世界遺産です。

 

いわゆる三猿の前で、可愛いヨーロッパ人の女の子が3人であのポーズをとって写真を撮っている、、、日本はメジャーになったんだわ、と感慨を持ちながら、ひょっとして通貨が安いからかしらと思う私はネガティ部長、、、ダメじゃん!

 

そして日光にもいらっしゃった美容の神様!

 

 

美容と健康の湧き水ですよ!もちろんごくごく飲みました。

 

息子は、「テキストで見たのと全然違う~」とコメントしていて、えっ、そうなのか?と驚きましたが、私も自分の記憶の日光よりずっとハデ、かつずっと賑わってました。

 

美容の神様にもお参りできたし(お守りを買ってしまいました!)日光は山の中+世界遺産で、なんだか一粒で二度おいしいみたいな良いところなのですが、実はダイエットにもいいです。

 

まず、たくさん歩けるし、あとはグルメ名産品が少ないし、まだ魅惑の?レストランみたいなのはそんなにないんですよ!素敵でしょう!?なにしろ、一番の押しが「湯葉」だからね!ヘルシー。

 

スイーツの類も、有名な金谷ホテルとかあるけれど、ダイエットを押し切って是非食べたいざます!みたいなのは少ないです。

 

多分、京都とか金沢だったらこうはいかないし!箱根や熱海も、私の印象ではけっこう地元のお菓子屋さんは多く、しかもそこいらじゅうで温泉饅頭とか湯気をたててて危険ですが、日光にはそれがない!ガッツポーズ!みたいな。

 

ついでにいうと、私はお土産マニアで、観光地で素敵な伝統工芸とか、よくわからないダサかわいいものとかを買うのも大好きなのですが、日光はあんまりいいものがない!

(3猿グッズとか、誰も作らないのかしら?あったらきっと、私は買ったと思う、、、)

 

でも、オリンピック開催に向けて、日本中は観光業にすごく力をいれてますね。

 

2020年には、日光に巨大で豪華なリッツ・カールトンも開業予定のようです。

駅に模型があったし、ネットにものってました→ 2020年夏、リッツカールトン開業

 

なので、私の予想では日光は、今は弱点の「グルメ、お土産関係」もぐーっとパワーアップして、もっと危険な場所になるんではないかと!

 

そんなことを考えました。

 

現時点での日光は安全な場所で(注、ダイエット的には)旅行では太らなかったです。

 

しかしその後、私は小学生と小学生らしい余暇を楽しんだらちょっと太ってしまったんですが、そのことはまた次回書きますね。

 

引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村