カテゴリー:きれいに関するエトセトラの記事一覧

50's Beauty Diary

50代主婦がきれいになるプロジェクト。77キロからのダイエットスタート!

  • きれいに関するエトセトラ
カテゴリー:きれいに関するエトセトラ
泣いて目が腫れた時、改善するこつ

ゆっくりゆっくりダイエット進んでます。

さらにゆっくり、きれいになってる、、、はず!

 

今日は美人になる、というよりは、「泣いて目が腫れたリカバリー」対策、いわば番外編です。

 

昨晩夫とケンカをして泣きました。(うちの夫は意地悪です、、、)

 

年を取ると人間関係で号泣することは減ってきたように思いますが、昨日は久々に泣き、後で思い出してさらにヒートアップして泣き、涙!

 

私は泣くと目の周りが全面的に腫れてひどいことになります。

まる一日~一日半くらいはお岩さん状態です。

 

瞼も重くて見にくくなり、すべてにやる気がなくなります。

 

昨晩は。。・゚・(ノД`)・゚・。(うえーん)からヒックヒック、、、くすん、くらいまで落ち着いたころは見事な腫れまぶた。

 

そして翌日ママ友ランチだったことを思い出しました。!!

 

こんな腫れ目でいきたくないよー。必死でネットで調べます。

 

泣いて目が腫れた時、、、と検索するといろいろ出てきますが、

早く治したいのに、冒頭に「腫れる理由」とか「こうすれば腫れない」とか延々と書いてある記事が多くていやでした。

 

冷やして鎮静させる、あるいは冷やし、あたためをくりかえして血行をよくする、というのは知ってましたが、温めるについてはかえって腫れる、むくむという意見もあったので控えました。

 

落ち込んでるのに電子レンジで蒸しタオル作るのもいやだったし。

 

同じく、使い終わったティーバッグというのも、準備する気力がないのでやりませんでした。

 

涙の塩分で肌が過敏に、という記事もありましたが、私の場合は涙はつかない目の上が腫れるので、これはなんか違うと思いました。

 

で、効果があったこととそのコツです。

 

1)冷やす、とにかくできるだけ長く冷やす

 

冷やすのは泣いた目の腫れ対応の王道ですが、実は以前試した時はたいして改善はしなかったのです。

 

ですが、今回は効果がありました。理由は「長い時間冷やすことができた」からだと思います。

 

昨晩、怒った私は早く寝ました。

冷蔵庫から保冷剤(お惣菜とかスイーツ買った時についてくるアレ、お弁当とか様に、みんな冷凍庫にしまってるやつ)を二つ出して、目に当てました。

 

両手に持って、瞼と、目の下になんとなく交互にあてます。水滴が落ちないように、ティッシュを一枚間にひきます。

 

泣いた後、ほてっている目にひんやりと気持ちがいいです。

 

本当はベッドにもぐりこんで、スマホでアマゾンプライムでドラマたくさん見ようと持ったのですが、保冷剤を目にあててると見えません。

 

もうちょっとたったら見ようと思いながら、泣くと瞼が重くなるので、小一時間くらいうとうとしてしまいました。

 

ふと目をさますと保冷材はすべり落ちて、もう冷たくなくなっていました。

 

鏡を見たら腫れまぶた。あーあ、と思う。

 

ここまではいつもの通り。

 

そこでなぜか私は、再び冷凍庫に行って保冷剤を出して目に当てたのです。←第一のポイント

 

それがどうしてなのかわからないのですが、いつも適当にやめていた「冷やし」を長くやりました。

 

こんどはうつぶせになってスマホを見ながら、右上、右下、左上、左下と順々にパッティングするようにやさしくなでました。

 

老眼なので片目でスマホのドラマは見にくく、目が疲れて眠くなりました。

 

私は小さなハンカチタオルで冷たいおしぼりをつくり、両目の上にのせました。

なぜだか、もっと冷やしたくなったのです←第二のポイント

 

そして夜中にトイレに立った時、鏡を見ると腫れが少しおさまってました。

半分くらいはなおった?

 

気づいたのですが、ネットでは書いてなかったけどひょっとして「冷やす」って、「1時間とか2時間とか冷やすってことじゃないかな?」と。

 

寝てる間におしぼりは落ちてましたが、普段横向きに寝ますが、あおむけになってまた目元におしぼりをおいて寝ました。

 

2)さらに冷やし、マッサージ

 

今朝、目の腫れは自分比ではずっとずっとましになってました。多分、7割型回復?

 

朝はマリオネットライン対策で美顔器とマッサージをするのですが、

 

泣いた目のまわりの腫れは、むくみが血行不良だとしたら、美顔器もマッサージも問題ないはずだ、、と、おそるおそるいつも通りにしました。

 

美顔器もマッサージもマニュアルがあり、目元も手入れするのですが、若干力は抑え目に、でもマニュアル通りにやりました。

 

朝の家事をして、夫と息子は7時半には家を出ます。

 

その後再び、冷たいタオルを顔に当てて、しばらく横になりました。

 

すると、、、

 

90%くらい回復しました!!!

 

おどろいた。

 

悲しいことがあって泣くと、「悲しいこと」と「腫れちゃった目元」のダブルでますます悲しくなります。

 

今まで冷やしても大差ないよ!と思ってたのですが「長時間」冷やすことで回復することがわかりました。

 

新卒で会社がつらくて泣いた時、失恋して腫れた目で仕事に行くのが嫌だったときエトセトラ、あの時の自分に、もっと冷やせ!友達に電話でグチってないで、とにかく長い間冷やせ!と教えてやりたいです。

 

泣いて腫れ目の時は「長く」冷やすんですよ!

 

15分とかじゃなくて、1時間とかもっと!!

 

あー良かったと思ったのですが、ママ友の急なご用事でランチはキャンセルになりました。

 

まだ10%くらいははれてたので、ちょっとほっとしました。

(午後になったら、完全復活しましたよ!

 

家に「枝もの」を生けてみたいな!と思い、買いに行きました。

 

秋からは葉っぱのわさわさついた枝ものってあんまりないそうです。

 

なので実がついたのを買い(もう名前わすれちゃった!)、しかし家の花瓶とバランスがまったくあわず!

 

けっこうカットして、息子が低学年の時工作クラスで作った紙粘土の謎の入れ物に、ペットボトルに水いれて生けました。

 

私は息子作品ってけっこう飾りたくなります。すごくダサダサなんですけどね、、、。

手前の、実のついた枝のほうです。

 

 

 

ランキング参加してます。

西原理恵子さんのまんがに「泣いて腹がふくれるかー笑えー」というのがありましたね。

腹はへこんだほうがいいですが、泣くのももうやめます!

でも泣いたら冷やす!

 

 

にほんブログ村

 

 

 

ジムで見つけたきれいになるヒント3つ

今日はジムにいって、またまたきれいになるヒントを見つけてきました!

 

あちこちから学ぼうと、韓国シートマスクで顔を多い、きれいな人の秘密探偵団です。

 

ちなみに、前回の記事はここです。

ジムで見つけたきれいになるヒント4つ

 

それでは今回の発見です。

 

1)きれいな人は髪のお手入れに余念がない!

 

①プールで見かけた水泳帽かぶっててもきれいな人がいました。推定アラフォー。

 

私より先に出て、私が後からシャワーして化粧台に行ったら、髪乾かしてました。

 

茶色にカラーリングしたストレートのロングヘア。

 

そしてずーっと、ずーっと、ずーっとブローしてる。

 

長い!髪も、ブロー時間も!

 

以前美容師さんに、髪のツヤはブロードライと聞きました

(その記事はここ→ アラフィフ美人は髪もきれい 

 

確かに、長時間ブロードライしてたら、髪ピッカピッカ!

 

しかもその人、マイドライヤー持参です。

 

髪がきれいになるドライヤーがあるのは知ってましたが、ちょっとお高い。

 

先月美顔器を買ったばかりだから今は我慢だけど、ちょっと欲しくなりました。

 

ブロードライやってるつもりでしたが、美容院くらい時間かければもっとツヤツヤになることを発見!

 

②私が髪を乾かしてるとき、ジムにきた人がいました。やはり、推定アラフォー。

 

すっぴんで髪ぐしゃぐしゃでジャージ(こういう人けっこう好き、、、、)

 

大荷物の人で、多分マシンをしながら見る用のパッドを出し、化粧ポーチを出し、

 

おっ、彼女もマイドライヤー持参です。

 

その人はまず化粧台に来ました。私の隣。

 

何をやるのかと思ったら、パドルブラシで長い髪を丁寧に何度もブラッシングしてから、ゴムでくくりました。

 

パドルブラシ、そして髪とかす、私は両方に驚きました。

 

パドルブラシって、頭皮にいいとかいうけどなんか見た目が???で使ったことはなかったです。

実際なんか、、、でか!という感じですが、くせが強い感じのその人の髪はあっという間にさらさらに。パドルブラシおそるべし。

 

そして、これからジムワークなのに、鏡に向かって髪とかしてゆわえる、というのにもちょっと感動しました。

 

きれいな人って、デスクに座ったまま無造作に髪をくるくるっとアップに、、というのがかっこいいというイメージがありましたが、普通の人なら鏡見てやったほうがきれいにまとまりますね。

 

ごく普通の顔立ちの人ですっぴんでしたが、きっとこの人フル装備したら、すっごくきれいなんじゃないかというオーラが出てました。

 

やっぱりきれいな人は髪を整えるのだなと思いました。

 

2)アラフォーアラフィフ美人は「肌」が大事

 

これはアラフィフ美人のミミコ先輩もおっしゃってましたが、

 

「アイメイクと口紅は濃いめにして、あとは肌がきれいだと美人に見える。

 

ファンデーションは厚めかつ、ツヤを出せ」

 

確かに自撮りごっこしたりすると、肌の修正で一気に美人度は増します。

 

1)の①で書いた長い長いブロードライの人ですが、

 

プールで見て化粧台でも見て、多分アートメイクをしているようです。

 

おそらく眉とアイラインリップ全部、で、まつエクもしてるようなので、

 

プールサイドでも化粧台でもすっぴんでも美人

 

(これはちょっと憧れてるので、やせて、来年息子の受験が終わったらパートしてアートメイクしたいです)

 

その人はでかい化粧ポーチを出しました。

 

出したのはベージュの瓶がいくつかと、長い筆数本。

 

リキッドやコンシーラーを何種類か、筆を使って丁寧に塗りました。

 

で、アートメイクですでに美人なその人が肌を念入りに作ったら、

 

あら、美人から「すごい美人」にメガ進化!

 

シャドウもペンシルもなく、全部しまって着替えて帰っちゃいました!

 

メイクは肌だけ!それで超美人!でも本格派だからポーチはでかい。

 

やっぱり肌は大事なんだ!と実感しました。

 

3)しぐさがきれい

 

前にジムで若いお嬢さんのしぐさが可愛らしくて感銘を受けましたが、

 

アートメイクのアラフォー美人さんも、肌作りをとてもていねいにしてました。

 

筆を使ってなので、もうアーティストレベルなのですが、

 

ちょっと感心したのは、

 

化粧台に並べた瓶の下に、ちゃんとティッシュをひいている。

 

筆や瓶の口をぬぐうティッシュを、まるめたりなんとなくじゃなくて、ちゃんと折ってつかってる。

 

そういうしぐさをガン見しているのは、シートマスクに身を隠した美容調査エージェント(体重72キロ)の私だけですが、きっと日々のしぐさも丁寧で几帳面なんだろうな、と思いました。

 

ドライヤーやアートメイクは今すぐにはできないですが、

髪をもっとちゃんとブローする、肌メイクをもっとやる、まずはティッシュをぐしゃぐしゃつかわない、あたりからは気をつけてみようと思います。

 

その人はリキッドファンデを塗るために、クリップピンで髪をとめてました。

 

私もファンデはリキッドにしていて、べたべたしがちだったのでいいな!思い、帰りのドラッグストアで買いました。

 

跡がつかないそうで、うれしいな!

でもあの人と同じ、ピンクのにしたらよかったかなとか思ってます。

 

 

 

ランキング参加してます。

がんばってダイエット中!

 

 

にほんブログ村

 

二の腕のブツブツが魔法のように治った話

アラフィフできれいになりたいななみのブログです。

 

きれいな人はボディのお肌もきれい。

すべすべでつるつるでしっとり。そんなボディケアもいろいろやってみたいと思います。

 

今日は番外編で、私の二の腕のブツブツが治ったことを書きます。

 

誰にでも効くとは限らないと思いますが、

こんなこともあったというご参考になればとても嬉しいです。

 

私の場合は「何もしないで」「1円もかけないで」治りました。あっけなく。

 

 

二の腕ブツブツヒストリー

 

 

3040代では二の腕のブツブツに悩みました。

 

20代では気づかなかったのですが、30代でぷつぷつが発生しました。

 

40代では特にひどくなり、気になるようになりました。

 

私はマイナーですがアトピーがあります。

 

常に発症しているわけではなく、かぶれたり、体調が悪い時等に赤み、かゆみが出て、それをかき壊してじくじくさせたりして、皮膚科でステロイドをもらい、落ち着く、というのが不定期にありました。

 

アトピーが出やすいのは右耳の後ろ、指の股など、決まった個所でした。

 

ただ、二の腕のブツブツだけはかゆいわけではなく、ただちょっと赤くブツブツとそこにありました。

 

皮膚科で相談すると、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」というよくある症状、

治療法は特にないと言われました。

 

治療法はないのか、、、と思い、でもたまに思い出したようにネットを検索したり、専用のケア製品を買ってみようかな、と思いながらそのままでした。

 

そして今年の春くらい。とても暑い日が続いていたと思います。

 

私はドライスキンで、ボディの保湿には気をつかっていました。

美容熱心というよりは、とにかくカサカサだったからです。

 

かぶれやすいので、オーガニックとか低刺激とかアロマの製品をよく使っていました。

お風呂は好きで、入浴剤やボディソープも好みのものをあれこれ使っていました。

 

ある日、なんとなくさわった二の腕のブツブツが、以前より「増えて」「固い」気がしました。

いやだな、と思い、お風呂の時に、たまにおしりのざらつきなどに使っていたスクラブでマッサージしました。

 

おしりのざらつきはスクラブですぐなくなるのですが、二の腕はそうでもなく、ちょっと力をいれました。

そして、いつものようにボディローションを縫って寝ました。

 

次の日。

二の腕がかゆい!

そして赤い!

 

多分かぶれてしまったのだと思いました。

ちょっとやばい、気持ち悪い感じでした。

 

アトピーのときに処方してもらったステロイドを塗りましたが、全然よくなりません。

 

何日か続けても変わらず、皮膚科に行きました。

 

臨時休診だった!

 

歩いて行ける皮膚科は他にないのでいったん家に帰りました。

 

明日は都合が悪いな、明後日も、、、

(今思うと私は働いてなくてヒマなので、通院くらいいくらでもできるはずです。このズボラな性格がラッキーだった気もします)

 

 

消えたブツブツ

 

 

その日、ほんとになにげなくですが、二の腕の部分だけボディソープを使いませんでした。

 

薬はもうなかったからつけられず、

どうみても炎症なので、ボディローションも化粧水も何もつけませんでした。

いつも体中塗りこめていたので、ちょっと耳なし芳一っぽい気分のまま寝ました。

 

翌朝、少し赤みはひいていました。痛みも弱くなってました。

 

ひょっとして?

私はその日も同様に、洗わず、何もつけずにしました。

 

するとすると、赤みも痛みもどんどんおさまり、ぶつぶつが消えていきました。

 

ちゃんと記録をとってはいませんでしたが、二週間はかからなかったような気がします。

 

とってもブツブツだったのに、狐につままれたようですが、今二の腕にはブツはなく、普通に白くしっとりの肌です。

 

よく見るとその時かきこわした薄いシミの点々がわずかにあります。

 

今になって思うと、私のブツブツはアレルギーだったのかもしれません。

体のどの箇所にも、同じようなブツブツはできなかったのですが。

 

とにかく、「化粧品を使わない」洗浄も、つけるものも、ということで、私の二の腕のブツブツは消滅しました。

 

ソープは使いたいので、今はほんとにさーっとなでる程度で慌てて流しています。

 

ボディローションは今でもつけていません。

それがきっかけで、体の他のパーツもあまりローションやオイルを塗らなくなりました。

入浴剤も、毎日は使わなくなりました。

 

不思議なのは、塗っていたころよりドライスキンが収まったことです。

 

ボディケア製品を選んだり使ったりするのは楽しかったので、

少しさびしかったですが慣れてきました。

 

私が何もしないで、一円も使わないで、二の腕のブツブツが治った話でした。

 

写真は私の家のタイワンモミジです。

 

植物を愛でるのは心身の安定に大事だと、美容メンターのミミコ先輩がおっしゃってました。

 

これは転居する友達にもらった小さな鉢だったのが、だんだん大きくなりました。

 

友達にもらったので大事にしてます。おなじく美容メンターのカヨちゃんは植物と交流できるらしいですが、私はできていません。。。

 

きれいな人は、けっこうスピリチュアルでもあるような気が最近してます。

ジムで見つけたきれいになるヒント4つ

今日はジムで見つけた、きれいになるヒントについて書きます。

 

ダイエット中なので、できるだけジムにいくことにしました。

 

私のジムは、小さくてプログラムも少ないわりには会費も高めなので空いてます。

 

私は都度料金を払うプランなので割高感があり、行く限りはフル活用しようと決めました。

 

郊外やオフィス街のジムにも通ったことがありますが、ジムはやはり意識が高いせいか、きれいな人がいるものです。

 

前に美容のメンターについての記事で、きれいな人は街にもいると書きましたが、ジムにもいます。

 

そして、今日午前中私がジムでみつけたヒントです。

 

 

ジムでみつけたきれいになるヒント4つ

 

 

1)髪は大事!

 

  かわいい20代後半のお嬢さんがいました。

 

私がシャワーを浴びて髪を乾かすときは、もう私服に着替えて帰るところ。

 

顔がものすごく美人、というわけではなく、なんとなくいい感じに目立つきれいな人、に見えるのは、なぜだろう?と思いました。

 

黒いシンプルな服にカゴバッグで、とてもおしゃれです。

シンプルを選べ!というのは前の記事で書いた本にも書かれていたので、なるほどです。

 

そしてじろじろ観察すると、セミロングのストレートヘアがさらさらのキラキラ!

シンプルな服に、シンプルできれいな髪!そうなんだ!と思いました。

 

  プールで泳いでいるとき、ウォーキングをしているおばあさんがいました。

 

今のジムで高齢の人は少ないので、珍しいなと思いました。

 

ごく普通のおばあさんで、私の母くらい?もう少し上?七十代後半くらいに見えました。

 

私が髪を乾かしていると、おばあさんが隣に座り、おなじくドライヤーを手に取りました。

 

スイムキャップに隠れていた髪は、赤っぽい黒に染めてあります。肌の感じとあっておしゃれな色だと思いました。

 

髪形はおばあさんによくあるような、パーマをかけた長めのショートです。

 

そして髪を乾かすと!

 

あら不思議!おばあさんは、ふんわりした赤い髪の「きれいなおばあさん」に返信しました。

 

プールと濡れた髪では全然気づかない、上品な顔立ちの美人おばあさんでした。

 

 この2件でまず、「髪は大事!」と認識です。

 

 

2)メイクは大事!

 

おばあさんはお肌のお手入れをしました。

 

なんか漢字が書かれてるけど日本製の不明な化粧品です。エステ物かしら、、、。人の化粧品、気になりませんか?

 

そしておばあさんらしいミニマムメーク。

 

ファンデーション、眉ペンシル、アイライナー(リキッド)そして口紅。

 

たったそれだけのアイテムで、美人おばあさんは、超美人おばあさんに進化しました。

 

超美人おばあさんはほりの深い整った顔立ちなので、最小限のメイクで最大の効果を持つようです。

 

若く見えるとか別人級とかではないですが、

 

おばあさん→美人おばあさん→超美人おばあさんというメガ進化を見て、

 

やっぱりメイクはちゃんとしよう!と決意しました。

 

 

3)しぐさできれいに見える!

 

話はもどって、最初に登場した黒い服のお嬢さんです。

 

身なりを整えると、スマホをとりあげ時間を確認。あ!と小さな声をあげると、あわてて出口へ走っていきました。ご用事でもあったのでしょう。

 

で、その走り方が、「ぱたぱた!」という感じで、とてもとてもかわいらしかったのです。

 

それまでの観察で、かわいいなこいつ!認定をだしていたのが、「すごいかわいいな!」にこちらもメガ進化です。

 

よく美容本で書いてありますが「しぐさ美人」というのはあるものだと納得しました。

 

私も立ち振る舞いに気をつけようと思いました。

 

ただ、私の場合今の体重では、「ぱたぱた!」ではなく「どすどす!」なので気をつけなければいけませんが。

 

 

4)雑に動かない

 

プールの横には小さなジャグジーがあります。

 

今日私はそこに入ろうとしてすべり、脛をちょっとだけぶつけました。

 

私は痣になりやすく、痣が治りにくいようなので、ちぇっと思いました。

 

そして、可愛いお嬢さんの「ぱたぱた」を見た時にひらめきました。

 

丁寧にうごくのは、きれいに見える。

 

でも、それだけじゃない!

 

丁寧に動けば、ジャグジーのへりに足をぶつけたりしないし、痣もできない!

 

今まで美容本や美容エッセイなんかで、「バタバタ動かない」とか「きれいに見えるしぐさ」なんかの記事をさんざん読みましたが、それは「みせかけ」だけじゃなくて、意味もあるんだと気が付いたのでした。

 

ちなみに、私のジムは近くにある外国人向けのサービス・アパートと業務提携しているようで、たまに外国人がいます。

 

何度か見かけたことがある、私よりはるかに背が高く、体重も重そうだけど、なんだかとても魅力的できれいな女性がいます。

 

多分、ラテン系?

太っててもきれいだなーとぼんやり見ていましたが、今度会えたら、どこがどうきれいなのか、じっくり観察してきます。

 

 

ジムできれいな人を観察するコツ

 

最後に、ジムでかわいいお嬢さんや美人おばあさんをリサーチ?するときのコツです。

 

ジムの鏡台で

 

「顔太ってる」と自己嫌悪

 

「お腹の肉見られないかな」と恥ずかしい

 

「化粧品プチプラばっかり」と自意識過剰

 

または、

 

「すごいスタイルいいな!」ジロジロ

 

「化粧品何つかってるんだろう!」ガン見

 

になってしまう私です。

 

これを解消する道具があります。

 

それはシートパック!

 

シートパックは好きでしたが、高めやレアなものをたまーに、ではなく、美容メンターの一人、ネイリストさんに聞いて、韓国製の安いのをたくさん使うようにしました。

 

シャワーの後、間髪入れずに顔にペタ。それ以降は、自分の見た目も気にならず、ガン見してることも気づかれず、とってもいいですよ! そしてお肌もしっとりです。

 

楽天で100枚買いしたので、一枚適当に選んで持っていってます。