今日はダイエットの経過報告です。

 

50歳になったわたしが、どうもイマイチな人生を立て直すために、きれいになろう!と決意し、その一環としてダイエットしています。

 

きれいになるプロジェクトの記録としてブログをはじめました。

 

ダイエットはブログのちょっと前からやったので、少しさかのぼりの記録をつけてきました。

 

やっとオンタイムです!

 

ダイエットは基本的に炭水化物少なめ、レコーディング、できるだけ体をうごかします。

レコーディングは5日単位でとってます。

 

雑誌STORYを参考にしました。→ それについての記事はここ

 

 

ダイエットの記録

 

Day 1  77.6  キャ~。。。

 

Day 15 75.25

 

Day 20 75.10

 

Day 25 73.50

 

Day 30 73.60

 

Day 40 73.4←今ココ!

 

あんまりやせませんでしたが、ちょっとだけ減りました。 

 

開始から、-4.2キロ

 

ダイエット・レビュー!

 

夏の旅行に行った二泊三日に1キロ弱体重が増えてしまい、なんとか戻したところです。

 

この10日間で、 

 

食事の質や量が悪かったと思う日 4日間

 

これは旅行にいった3日間、

 

それから、息子のリクエストで、塾の後にガストで夕食を食べた1日です。

 

ファミレスのメニューにはカロリー表示があり、それは夏の日の怪談かと思うような怖いものでした。。。

 

カロリー抑え目なメニューもありますが、リゾットとか炭水化物系でした。

 

シンプルなグリルチキン入りのサラダとかはないですね。

 

でも、たまにはファミレスも楽しかったし、息子も喜んだし、結果的には体重も少しは減ったので、よかったことにします!

 

イメージですが、10日間だったら食事が悪い日、というのはせいぜい2日くらいにしないと、体重が減らない気がします。気をつけよう!

 

 

ダイエットで役に立ったこと

 

前回からの10日間で、良かったと思ったことです。

 

誰かの役にたつかもしれないので、書いておきます。

 

〇お弁当ランチ

 

息子の塾弁のついでに、自分用に少な目のものを作ってランチにしました。

 

私は会社員時代、育児休暇と、あと転職の都合でわりと長期に休んだ期間がありますが、2回とも激やせしました。

 

育児中は母乳で、2回目はリストラ退職だったので、ちょっと鬱になり、あまり食べなくてやせました。

 

そして2回とも、復職して外でランチを食べるようになると、すぐに太ってしまいました。

 

職場は都心でレストランもお弁当ワゴンも食堂も、おいしいランチが多く、毎日の楽しみでもありました。

 

でも、私は朝や夜もきちんと食べていたので、ランチが外食だと食べ過ぎだったのだと思います。

 

退職してからも、「ちゃんとお昼をとる」習慣はあり、自然とママ友と外食、一人で外食、あるいはテイクアウトしていました。

 

息子は普段は給食なので、お弁当を作る機会はなかったのですが、塾弁当のついでに、せっかくだから、、、と自分の分も作ったのは良かったです。

 

自分が作ったものでも箱に入ってると、なんか特別感があってなごむんですね。

 

量は少な目にしても、満足できてもっと食べたいとか思いませんでした。

 

多分、お弁当を作るというファンタジーで盛り上がっていることもあると思います。

 

お弁当の本やブログを見るという新しい趣味?もできました。

 

伊藤まさこさんのが気に入りました。 

 

〇キムチ納豆

 

息子が塾ではなく出かけたりした昼、「外食ランチは食べ過ぎる」ことに気付いた私は、高たんぱくで簡単なランチを考えました。

 

そこで、キムチと納豆。

 

キムチは夫が嫌いなので、うちで食べる機会はなかったのですが、私は実は好きです。

 

自分用に買って納豆と合体したら、おいしかった!

 

カロリーも低いし、値段も安い!

ダイエットにも有効成分いろいろ!

 

もう少し「食事っぽく」したいときは、こんにゃく麺や木綿豆腐にトッピングしたのがおいしかったです。

 

サラダチキンみたいなのとも混ぜてみましたが、それはイマイチでした。

 

ただ、お昼に炭水化物がゼロだとクラクラするので、少しだけご飯をいれるのが、体調には良かったです。

 

お昼に低カロの地味なものだとつまらない、、、みたいな、私のように外食好きで濃い味が好きな人にはおすすめしたいです。

 

〇ダイエット記録に、他のことも書く

 

雑誌を参考にしてレコーディングをしています。

 

これには、食事記録と体重だけでなく、「毎日やる目標」という項目をつけて〇をつけるのが小さなモチベーションになり、続けることができました。

 

それについての記事はここです。

50代のダイエット STORY式レコーディング

 

本当に何気なくだったのですが、このノートに、その日行ったこと、やったことなど、ダイエットと関係ないメモを数行つけはじめました。

 

すると、急に楽しくなりました。

 

私は毎日やったことを、すぐに忘れてしまいます。

どんな一日だったのかが、思い出せなくなります。

 

レコーディングが続いたのは「短期目標」と合体したからだと思いますが、

出来事や行った場所を書いておくと、急にそれは「私の人生の記録」(大げさ?)になり、楽しい作業になりました。

 

息子は塾に行く、ちょっと味気ない夏休み。

でも私はジムにいったり、合羽橋に行ったり、読みたかった本を読んだりしたのを見返すのは、けっこう楽しいものです。

 

40日なので8ページ。とても薄いノートで裏うつりするので、裏表には書いてないので16ページ。

 

白紙のとなりのページには、気をつけること、とか、やってよかったことなどもメモしました。

 

「婦人の会」みたいな家計簿とか生活記録をとってるスーパー主婦、にちょっとあこがれてる、わたしみたいなタイプには向いていると思いました。

 

これからもがんばります。