• 投稿 2017/11/12
  • 未分類

ダイエットして夏を終え、秋も終盤になりました。

 

アラフィフのダイエット、少しづつ結果も出てうれしいのですが、若い頃と違うなあと思います。

 

具体的には:

 

  • 1) 進行が遅い

自分だけじゃなく、他の方のブログを見てもみんなそうですが、もう大人だから!無理はせず健康にも留意し、栄養バランスを考えて、、だと、高速大規模減量にはなりません。

 

でも、それでよいのだと思います。

 

もう50年も生きてるから、1か月も3か月も大差ないしね!

 

  • 2) 精神的な安定

「体重の増減」や「好きなものが食べられない」などのストレスは、20代とかに比べて小さいと思います。

 

理由は:

 

  • ① 人生経験をつみ、多少は感情コントロールができるようになった
  • ② 無理な食事制限やきつい運動をしてないので、精神的な負荷が少ない
  • ③ 栄養バランスに気をつけてるので、イライラしにくい
  • ④ キレたり崩れたりしない/しにくい、しくみがあって、実行できる

こんなところかな、と思います。

 

もしいまいちダイエットうまくいかなくてストレス、、と思ってる人がいたら、

 

「やりすぎないー食事や運動は厳格に制限しすぎない」

「栄養バランス気をつけるービタミンやミネラルをちゃんと取る」

 

あと、自分にあったキレたり落ち込まない対処法を見つけて、実行する(私の場合はレコーディング+やることリスト+日々の日記、みたいなノートと、ブログをはじめたことです。)

 

絶対、何かしら自分にあった、「ダイエットがストレスでイライラした気持ちを切り替える方法、ただし食べること以外で」があると思います。

 

ライブでも、クラフトで何か作るとかでも、読書でも、動画や映画みるのでも、アロマでも、スピリチュアル活動でも、何か1つー2つ見つけて、ダイエットと並行してすすめるとよいと思います。

 

私の感想としては、若い子向けのダイエット本によくあるような、「着たい細いファッションスナップをスクラップとか携帯に保存する」あるいは、冷蔵庫にデブの自分写真を貼って罵倒するネガティブアプローチとかよりも、単に「落ち着いて考える」か「好きなことで気持ちを変える」方が効果的だと思います。

 

あっ、すでに延々と書いてしまいました(私のブログ、、、長いですよね)

 

今日書こうとおもっていたこと、一番衝撃?ですが、アラフィフダイエットの、若い人との違い、その3、かつ、最大の違いですが:

 

  • 3) やせるとチェックポイントに気付く!

これ!

 

「やせると老ける」とちょっと似てるけれど別物、と私は思っています。

(重なるところもあるけど爆!)

 

例えば5キロやせたとして:

 

20代後半:ヤッター!この服、ウエスト余裕でた!あと、おなかのぷよぷよをとるぞー!

 

だとすると、

 

アラフィフ:ふう、、、なんとか減った。この服、入るようになったわ。あら?肉がおちたら、ここなんだかたるんだ感じする。

 

という感じです。

 

「さらなる改善」をのぞむのと、

 

「要ケアのポイントに気付く」の違い、だと思います。

 

で、少しやせた私が気づいたのは「首もと~デコルテ」のハリが落ちてる、ことです。

 

それも突然、「今朝」気づいた!

 

首は若い頃から横ジワは少しあり、私的にはそんなに気にしてはいないです。

 

鎖骨はくっきり!とうほどではないですが、もともとは出てたのがここ数年は埋まり気味。

 

でも、デコルテ部分はそれほど肉がないので、えりは空き気味のほうがやせて見えることには気づいていました。

 

そして今朝、空き気味の服を着たら、久しぶりに鎖骨が出てきた。

 

今朝の体重は68.7キロ。

開始時から9キロやせたので、いよいよ「人にわかる-10キロ」に近づいてきたわけですが、同時に「首元―デコルテ」がちょっとしぼんでる!ということに気付きました。きゃー。

 

あわててネット内捜査をすすめ、「リンパマッサージ」と「スキンケア」が有効だということを発見したので、今日からはトライしてみます。

 

ちなみに「おでこのシワ」対策でアイクリーム使用の裏技を以前みつけましたが、首~デコルテ部分のハリにも、アイクリーム効くらしい!アイテム増やしたくないし、これやってみる!

 

もう化粧品の使い方も説明書きにこだわらず、自分で探求していく時代ですね。

 

おでこのシワ裏技と、私の買ったプチプラアイクリームの記事はここです

 

 

おでこのシワ対策 裏技!

 

今からデコルテが20代とか30代なみにハリハリのツヤツヤ、にならなくてもいいです。

 

自分なりにちゃんとお手入れして「しおれてない、これでいいや!」になればいいと思っています。

 

この塩梅難しいのですが、やっと「年相応の美しさ」を求められるようになったという感じでしょうか。

 

前に書きましたが、美容の巨頭、斎藤薫さんも、良いシワ、悪いシワがあるとおっしゃってました。

 

 

良いシワ、悪いシワ

 

 

それにしても、今のアラフォー、アラフィフの人が昔とは比べものにならないほどきれいなのは、ネットでいろんな情報収集ができるようになったことが大きく、いい時代だと思います。

 

オンラインの情報はものすごく多く、中にはイマイチのもありますが、宝探しを楽しむようにいろいろ探してみるつもりです。

 

デコルテケアの効果については、試してまた書いてみますね。

 

ちなみにですが、デコルテの対策について検索すると、化粧品ブランド「コスメデコルテ」と混じってけっこう大変でした。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

 

要ケアポイント、ありますか??

 

 

にほんブログ村