アラフィフ美人をめざし、コツコツダイエット中です。

 

最近はGUも美容院もデパートも行った! 

デブ症、あっそうじゃなくて出不精の私にしてはアクティブです。

 

きれいになったり、おしゃれのアイテムを探しに行くのは楽しいです。

 

でも、少しずつやせてはきているものの、私はまだ70キロ代。全身プニプニです。

 

鏡をみて「全然デブじゃん」と、黒い雨雲が心に、、、これをふりはらうのはエネルギーを使います。

 

昨晩は息子と勉強のことでまたケンカ。受験生なのでストレスでお互いイライラです。

 

今日は朝から塾に行ったので、私はヒマに。

 

家にいても暗いからどっか行きたいな。

ちょっと気分がダウンしてる時におしゃれな場所に行くと「あたしデブじゃん」が襲ってくる。でも、公園をお散歩するのも、ちょっとむなしい。

 

なので、「ダイエット中にやな気分にならない」場所を考えていきました!

 

それは表参道でやってる野菜市です。サイトはここ→青山ファーマーズマーケット

 

特に近くもないので、昔はわざわざ電車にのって割高な野菜買いに行くとか超イミフ!と思ってました。

 

でもダイエットをはじめたから、健康的な食材がたくさんあること、

 

きれいでおしゃれになりたいから、ちょっとおしゃれな雰囲気

 

というのが最近気に入りました。

 

大型スーパーとか高級スーパーは昔から好きでしたが、そこには危険なものもいっぱい売ってます。

ここなら野菜と果物と調味料程度だから、誘惑が少ないです。

(パンや焼き菓子があるので、それに弱い人は要注意です)

 

割高とはいえ野菜だからそんなにお金も使わない。わりに、たくさん買った感を味わえる。たくさん買うと、なんか健康的なよい主婦になったファンタジーも味わえます。

 

カートのランチもたくさん出てます。

週末でそれなりに混むから、11時すぎとか早めに食べないと座る場所がなくなります。

ラップサラダがおいしくて、すごくお腹がいっぱいになるのでファンになりました。

 

サラダと、ラップサンドにするのと選べますが、ラップサンドにするとトルティーヤで多少炭水化物がとれるのと、ぎっちり巻いてあるので食べ応えがあっていいと思います。

 

お腹がいっぱいでも苦しくも眠くもだるくもならないんですよー!

 

 

あと、お店の人とちょっとだけおしゃべり。

 

私はあんまり人好きじゃなくて、知らない人と話すのも好きではないんですが、今日みたいに気持ちが弱ってるときは、ちょっとなごみました。

 

昔、山梨にぶどう狩りにいったときに息子が気に入った珍しいぶどうがあって買いました。生産者さんについ、「あら!これ息子が好きなのよ!」とつぶやくおばさんです。

 

ムカつきますが、やっぱり息子の好きなものをつい探します。(夫の好みは探さない、、、)

 

要するに、

どこか行って、少しお買い物もしたい。でも化粧品や服じゃなくていい。

モールとかショッピングビルもあんまり気分じゃない。

 

今日はそんなにおしゃれしたくない、人目につきたくない、でも、ちょっとだけおしゃれっぽいとこに行きたい。。。。そんな時は、都心でいくつかやってるオサレ系の野菜市がおすすめです。

 

デブなのに青山~やだなーとかちょっと思いますが、ここは大丈夫ですよ。嫌な気持ちになったりしません。

 

私は美容ややせることの他に、買い物依存症とか片付けられないとかの本をたくさん読みました。(全部、つながってるような気がします)

 

「買い物」はそのものが欲しい!というより、その背後の精神的な状態が、、というような記述がたくさんありました。

 

理屈はわかるけど、買い物は楽しいです。私はたまにはしたいです。

 

オサレ野菜市なら罪悪感なくモノも増えずお買い物が楽しめました!!野菜をたくさん食べます。(でも糖質の多いカボチャとサツマイモはがまん)

 

ダイエット中のみなさん

休日のおでかけ、野菜市なら楽しくお買い物して、野菜をいっぱい見て気分もいいですよ。

そんなに広くないですが、けっこうウロウロ見るので、歩数もたまります。

 

一緒にがんばりましょう。

 


にほんブログ村