昨晩は他県に転居したママ友が単身で上京していたので、夕食を一緒に食べました。

 

息子とその友3人は体操教室の日なので、終了後そのまま連行。

 

体操教室の側のレストランで一番奥の席を予約し、お子たちは奥の奥の迷惑にならないコーナーにまとめて押し込み、その横でママトーク。(うるさいからね、、、)

 

転居したおうちの子も仲良しで一緒の体操教室に行ってました。

 

「Mくんのママだけ来るから一緒にご飯を食べるよ。Mくんは学校もあるから来ないよ」

 

て、前からも当日も合計3回は話したと思う。

 

なのに、登場した転居ママ友にこんにちわも言わずに「Mは?」というのはなぜ!?

(うちの息子だけでなく、全員で)

 

ママ会は楽しく、昨日学習した「素敵な笑顔」ではなく素顔でバカ笑いしましたよ!

 

久しぶりに会った転居ママはもともとスリム、でもますますやせたみたい。

 

「東京と違って、おいしい外食があんまりないのよ~あと、引っ越してきて知り合いも少ないし、周りに働いてる人が多くて、ゆっくりママランチやママお茶する機会がないからいいもの食べてないわー」

 

と笑ってましたが、それだけではなく、

 

「地方で、新鮮な野菜や海産物がおいしく、料理がシンプルになった」

 

ということが大きいのでは?と思いました。

 

子どもが小さいうちは、好き嫌いもあって子供が好きそうなものをいろいろ作ったけれど、だんだん何でも食べるようになった。

 

それに加え、手に入りやすいこともあり、朝釣り魚のおさしみ、味噌汁、野菜ふかしたり、蒸してオリーブオイルとか塩コショウしただけでおいしいからそんなのばかりになった、、、って、あら素敵。

 

ママ友は「だからあんまりお料理興味なくなっちゃってー」とか言ってましたけど、

絶対おいしいし、ダイエットだけじゃなく、健康にも良さそう!

 

でも、私もダイエットをはじめてから、料理の興味は減ったと思います。

 

「工夫」はいろいろするようになったけど、おいしいものを作るぞ!(私の定義のおいしいものというのは、大概高カロリー高脂質高糖質だった)というのが減ったと思います。

 

あと、「おいしいもの」は「特別な時」に食べるという風にシフトしてる。

「外で」とか、「友達と」とか。

 

美容と健康的にはいいと思うけど、人生の彩的にはイマイチな気もしないでもないのですが。。。

 

でも、新鮮お刺身と新鮮野菜シンプル調理、というのはご馳走には間違いないし、昨日は外食だったし、今日はソレにしよう!

 

野菜の種類を多くして、きれいに盛り付けたら、きっと楽しくておいしいはず!お刺身もいいのを奮発しようかな!オリーブオイルを買わなくちゃ!

 

(ママ友は食費も激減したと言ってたが、都心で高級オリーブオイルなんか買ってたら、シンプルメニューでもむしろ高くつく気が!)

 

昨日のママ友は平均年齢が高くて、若い人でも40代半ばだったせいか、話題は美容ではなく、もっと大事な「高齢化する親」がメインでした(転居ママも、高齢の親の用事で来ていた)高齢、相続、認知症、などなど。私の母も、高齢で独居なのでいつも気にしています。

 

そして中学受験の話。今年は久々に「中学受験する子供の数」が激増!だそうで、がーん。あっ、眉間にシワがよって口角が下がります。

 

人生後半を迎えて、分別も多少はつき、日々を楽しむ余裕ができたころは、新たに取り組むテーマがいろいろあるんですよね。。。

 

でも先は長いと思うので、自分が元気なことが大事!健康的な食事で、機嫌よく。

うん、それが大事。そうしようと思いました。

 

勉強時間が長い息子も、昨日は久々に友達と楽しく談笑する食事で満足してました。

 

体操教室の開始前に、子供たちがよくおやつパーティをしてますが、これは違う小学校の知らない女の子が持ってて、みせてーといったらわけてくれた!

 

 

黒豆だから低GI(糖質は高いけど)、材料も黒豆、砂糖、塩だけで、気に入った。でも家の周りで売ってるのみたことないなあ。

 

一袋100カロリーくらいだし、かみごたえもあっておいしかったです。

だんだん健康志向になってきたかな?

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

美容ダイエットブログのはずなのに、健康オカンブログに変身してしまったらどうしようとふと思います。

 

 

にほんブログ村