2017年08月の記事一覧

50's Beauty Diary

50代主婦がきれいになるプロジェクト。77キロからのダイエットスタート!

月別:2017年08月
50代のダイエット へこたれない工夫

絶賛ダイエット中ですが、今朝は前日より体重がちょっと増えてがっかりです。

 

私は精神的に弱くて、ちょっと増えると超がっかりして、そのことで頭がいっぱいになりがちです。

 

「いやだ」「がっかり」「どうせ」「つらい」の無限ループにはまっても、その日朝はかった体重が減るわけではないので、「気分を変える」のが大事だと気づきました。

 

そこで、そんな時気をつけてることについて書きます。

 

ジムに行くとか、ダイエットの研究をするとか、前向きになれればいいですが、

 

そういうこともできなくて、へこたれそうな時に気をつけることです。

 

ダイエットすすんでいない、時は、私は友達にメールしたり、お茶に誘ったりする気分にもならないので、一人でできることです。

 

1)体重とは関係なく、出来る限りこぎれいにする

 

どうせデブだから、と思いがちなのを振り払って、ちょっとでもおしゃれをすると、多少気分はあがります。

 

〇好きな服を着る

 

本当は「おしゃれな服をする」と言いたいですが、私はデブで普段着は袋みたいな地味な服とまたずれ防止のスパッツです。

 

なので、袋みたいなチュニックの中でも、自分でいいと思ってる好きなのを着る。

 

〇アクセサリーをつける

 

ネックレス、ブレスレット、指輪など、なにか2種類はアクセサリーをつける

 

〇メイクをする

 

体はすぐには細くなりませんが、メイクで顔は一瞬で変わります。

とりあえずガシガシ濃いめにすれば、さっきとは顔は別人になれます。

 

〇髪を整える

 

ブロードライする

 

その気力がなかったら、くくるだけ、でも、

 

ただ、黒ゴムでひっつめるだけでなく、

 

ヘアゴムやピンをつかって多少でもきれいにするとか

 

後頭部の毛をひきあげるとか

 

ネットで見てくるりんぱにしてみるとか

 

「整えてる!」アクションを入れる。

 

家の中でも、一人でも、身なりを整えることは精神的に強くなれます。

 

2)出かける

 

服とメイクの準備ができたら出かけます。

 

あまり時間がないとか、行きたいところが特になかったら、

 

図書館でも本屋でもカフェでもいいと思います。

 

出かけて気分を切り替えて、「デブの自分」じゃなくて、

 

街の人とか世の中に視点を切りかえる。

 

デブな時はあんまりおしゃれなカフェに行きたくないですが、

 

かといってドトールとかでもあんまり気分は変わりません。

 

あまりおしゃれな街ではない、小さめのスタバとかが、私にはちょうどいいです。

 

3)ダイエット以外のことに没頭する

 

でかけたくない気分なら

 

(それでも1)の身支度はしたほうが気分は変わります。)

 

好きで楽しくて、一瞬ダイエットのことを忘れることを何でもするといいと思います。

 

〇ネット配信のドラマを見る

 

アメリカのドラマが好きです。

 

素敵なアラフィフ、アラフォーが登場するドラマもたくさんありますし、

 

メインストーリーが病院とかFBIとか、違う世界にある方が気分転換しやすいです。

 

ところで素敵な女性弁護士が主人公の「Good Wife 」でも、

 

主人公アリシアが、失意の女性依頼人に、

 

「お風呂に入って、いい服を着てメイクして、何か読んで。フィクションがいい」

 

(そういうことで、強くいられる)と言ったのが、今でも印象に残っています。

 

〇家の不用品を捨てまくる

(50歳になって、「きれいになる」のほかに、身辺整理もやってます)

 

〇ダイエット以外の「やろうと思ってやってないこと」を全部書きだす。

 

〇ゲームする(携帯でもプレイステーションでも)

 

〇塗り絵をしたり、手芸をする

 

特に絵がうまくはないですが、大人の塗り絵は楽しいです。

 

私はほんのちょっとした刺繍やクラフトなどの手芸も好きです。

 

息子は小さいころから絵が好きで、働いていて小金があった私は100色色鉛筆を奮発しました。

 

 

これはいい買い物で、息子も喜んで、メジャーな色は何本も使い切って買い増しし、

 

数え切れないほどの絵をかきました。

 

一緒に塗り絵や絵を描くのも楽しかったですが、

 

一人の午後に大人の塗り絵でセルフ・セラピー効果を発するとは夢にも思いませんでした。

 

子どもに使いやすい、柔らかいホルベインのを買いましたが、

 

今はノーブランドで安いものもたくさんあるようですね。

 

(ケチって紙箱にしましたが、スライドできる木箱にすればよかったとちょっと思います。箱は大きいので、なかなか二段を広げられないので)

 

とにかく、私はダイエットをしてきれいになって幸せになる!のが目的なので、

 

ダイエットをして、単なる数百グラムの変動でいちいち不幸になっていたら本末転倒だと思います。

 

なので、せまりくるがっかりとへこたれに負けないように、今日はがんばって出かけてきます!

 

ランキングに参加しました。

In やOut のポイントがついてるので、誰か見てくれたんだ!と思うとドキドキです。

見てくれたら、ぜひ押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村

 

 

 

 

 

きれいな人に教わったシートマスク 2種類

50代でダイエットしてきれいになろう!ななみのブログです。

 

今日は私ががんばる「きれいになるプロジェクト」の4つの分野(やせる、顔が美人、おしゃれ、その他)のうち、「顔が美人」になるために、使い始めたシートマスクの紹介です。

 

これは私がプロジェクトのメンターに勝手にしている、美人ネイリストに教えてもらいました。

 

美人ネイリストは三十代半ばで、ワンルームマンションの一室で一人でサロンをやってます。

 

きれいになる!と決めた時に、久々にそのサロンをたずねました。

 

1年ぶりくらいなのに、私のことを覚えていてくれました。

 

美人でスリムで楽しい人で、以前は「世間話」に花が咲きましたが、

 

きれいになる決意を秘めた私は、「肌がきれい。何使ってるの?」とストレートに聞きました。

 

いっぱい教えてくれた!そのうちの一つです。

 

韓国シートマスクを100枚買い!

 

シートマスクを「毎日」やる人がいるというのは、聞いたことがありました。

 

ネイリストさんはその、毎日マスクさんでした。

 

彼女は朝、スチーマーと韓国マスクを使うそうです。

 

シートマスクは、しっとりするし、「お手入れ感」があるので私も好きですが、あまりまめにはしてませんでした。

 

韓国の安いシートマスク、知っている人多いと思います。

 

いわゆるこれです。

 

メーカーも種類も、いろいろありますね!

 

 

どんどん聞きます「どこのメーカーの、どの種類がいい?」

 

 

「正直メーカーと種類は、どれも大差ない気がする。気分転換とか、香りも違うのでいいろいろ混ぜる。」

 

 

「へえ! どこのお店で買うの?」

 

 

「楽天で100枚で売ってる。切れた時検索して安いとこで買う」

 

へえー!!!

 

「シートマスクは毎日する。でも、細かくはこだわらない」

 

でもきれい、なのが私は大変気に入り、その場でスマホで聞きながらオーダーしました!

 

楽天で「韓国 シートマスク 100枚」でいっぱい出てきますよ。

 

だいたいのお店で、10枚くらいずつ、種類が選べます。いろいろ選ぶのは確かに楽しいです。コラーゲンとかアルブチンとか。

 

数日後、3300円くらい、送料無料で箱が到着!

 

箱入り大量って、けっこう嬉しいです。

 

 

シートマスク開始!使用コメント

 

さっそく私も使い始めました。

 

毎日とはいきませんが、2日に1回くらいでしょうか。

 

私は朝ではなく、夜。(あと、裏技としてジムでのきれいな人ウォッチングに使う記事を前に書きました)

 

感想は以下の通りです。

 

〇気持ちがいい

 

やはりお風呂上りなどに冷たいマスクをつけるのは、気持ちがいいです。

 

〇しっとりする

 

半日くらいはしっとりは続きます。

 

夜して朝起きると、時々右目の下にあった乾燥ジワ一本が登場しなくなりました。

 

〇うれしい

 

「手入れしてる」「きれいな人と同じ」「安い」「選んだ」という満足感が大きいです。

 

私にとってはこの4つは関係しあってとても大事です。

 

昔会社員で余裕がない時、基礎化粧品を切らして、とか、リップやシャドウを家に忘れて、あわてて買うことがありました。

 

そういう時は時間もないので、「これでいい」になりがちですが、化粧品はやはり「これがいい」のほうがずっと楽しく、嬉しくつかえるような気がします。

 

香港のシートマスク

 

もう一つ、きれいな人に教わったシートマスクについて書いておきます。

 

これは香港で買ったものです。

 

香港在住の友達を訪ねて行った春、友達の友達(アラフォー美人OL,香港人)に教えてもらえました。

 

香港の大きなドラッグストアWATSONSのオリジナルです。

 

毎日惜しげもなく使うほど激安ではないですが、使用感はSKⅡくらいしっとり、美容液も濃くてたくさんあり、手についたものを余裕でひじひざかかとにつけられます。

 

香港に行く機会があったら、おみやげにはおすすめです。(ちょっと重いです)

 

種類はいろいろあり、これはツバメの巣!

 

 

ダイエット以外のこと考える

 

私がきれいになるには、1がダイエット、2がダイエット、3.4はなくて、、、という感じですが、気をつけているのは「ダイエットのことだけを考えない」ことです。

 

私は精神的に弱っちいので、太ってる自分が嫌だし、食べることが大好きなのに、制限しなければいけないのは残念です。

 

だからダイエットのことばかり考えると、どんどんいやになっていってしまいます。

 

まだあんまりやせてないので、服を買いに行っても、街のウインドウにうつる自分にも、お店で入らなかったり、似合わなかったの姿にがっかり。

 

だから、化粧品やメイクのことで「体から関心をずらす」のは、私の場合は有効です。

 

ダイエットで追い詰められがちな人は、ぜひあえて「考えない」ことをトライしてみてください。趣味でも、なんでもいいと思います。

 

ランキングに参加しました。

おもしろいブログがたくさんあり、勇気がでました。

私のブログも応援してくれたらうれしいです。


にほんブログ村

 

 

 

 

 

50代のダイエット 45日め 72.7キロ

今日はダイエットの経過報告です。

 

50歳になったわたしが、どうもイマイチな人生を立て直すために、きれいになろう!と決意し、その一環としてダイエットしています。

 

ダイエットは基本的に炭水化物少なめ、レコーディング、できるだけ体をうごかすことで、ハードな内容ではありません。

雑誌STORYを参考にして、5日ベースで記録をとってます。

→ それについての記事はここ

 

 

ダイエットの記録

 

Day 1  77.6  キャ~。。。

 

Day 10 75.5

 

Day 20 75.1

  

Day 30 73.6

 

Day 40 73.4

 

Day 45 72.7 ←今ココ!

 

5日間で0.7キロ。減りました。うれしい

 

開始から、-4.9キロ

 

ダイエット・レビュー!

 

前回、旅行の影響かあまり体重が減らなかったので、5日間はわりと節制してました。 

食事の質や量が悪かった日はありません。

マクドナルドに一回だけ行きました。→その記事

 

ただ、5日間ほとんどどこにも出かけていないので、こんな感じを続けるのはちょっと難しいかなと思います。

 

ダイエットで役に立ったこと

 

前回からの5日間で、良かったと思ったことです。

 

誰かの役にたつかもしれないので、書いておきます。

 

〇お弁当ランチ

息子の塾が多くて、マクドナルドに行った以外はお弁当でした。

前も書きましたが、私はランチで外食するとカロリーが多すぎるみたいです。

お弁当は基本的に息子と同じものを小さめに作ります。

精神的にも嬉しいです。

でも、この日はちょっとすくなすぎました、、、。 

 

〇運動した

私は運動が嫌いです。

でも、しないよりはしたほうがいいので、一日に15分以上有酸素運動をするという目標をたててます。

私の場合は、ジムで平泳ぎか、ウォーキングです。

前回あまり体重が減らなかったことと、予定がなくてヒマだったので、この5日間は毎日30分以上、どちらかができました。

私のダイエットは、食事のレコーディングにそれ以外の「やること」を足したいろいろリストですが、運動の項目が全部〇だったのははじめてです。

正直15分の運動ではたいした効果はないのだと思います。

でも30分だと、いちおう体を動かした感はあり、夜もよく眠れました。

〇体重の増減にイライラしない。考えない。

たった5日間でも、前日よりちょっと増えたりとかしました。

上下はいつもあります。

200グラムとかでも増えてるとすごくがっかりします。

そこで、「それを考えない」ことにしました。

「でもトータルではやせてるよ」「むくんでるだけかも」とかいろいろ考えてもあまりいい気分にはなれませんでした。

だから、「えー増えちゃった。やだー」というのが浮かんで来たら、

あっ、ヤバヤバ、と「その考え」をどこかに投げ飛ばすのです。

これは、ちょっとスピリチュアルなミミコ先輩が「ネガティブなことばかり考えてしまうときの対処法」として教えてくれました。

ミミコ先輩はわたしのきれいになるメンターです。

メンターの記事はこちら

ネガティブな考えは、箱にいれて水に流す、とか、

ボールにして空気中に投げ飛ばす!とか、

イメージをもって、その考えを手放す。

私の場合は、なぜか昔息子と見学にいったクロネコヤマトの宅配便センターで、ベルトコンベアーの上に段ボールがばんばん流れていくのに似ています。

コツはいろいろ考えずに、「あ、体重のこと考えてる、あっちいけー」と箱詰めしてとっととコンベアーにのせる、イメージです。

私は豆腐メンタルで、いつまでも嫌なことをひきづり、さらに嫌な気持になっていました。

これがなんとなくできるようになってから、楽になりました。

それがダイエット中の体重の上下にも役立っています。

引き続きがんばります。

 

アラフィフ美人は髪もきれい

ななみの50歳からきれいになるプロジェクトのブログです。

 

平凡な主婦が、時間やお金をかけすぎないで、ダイエットしてきれいになろうと思っています。

 

今日は、「髪がきれい」について書きます。

 

私は髪は「顔が美人になる」のカテゴリーの一部として認識してます。

 

髪は女の命!

 

こんなキャッチコピーが昔ありましたね。

 

ジムでも再確認しましたが、きれいな人になるには、髪も重要です。

 

ジムで気づいた点のブログはこちらです。

 

美人友のマミちゃんも、いつも「髪の毛は大事」と言ってます

 

今は亡きマミちゃんのママもとてもおしゃれできれいな人でしたが、

 

「髪は顔の額縁みたいなものだから、きれいにしないといけない」と言ってました。

 

私は子供ができる前は、わりとマメにヘアサロンに通っていました(月イチ目標)。

 

当時はずっと通っていた実家に近い郊外のサロンでしたが、「自然なウェーブ」をかけるために、不自然な時間をかけていたもので、ちょっと負担に思ってました。

 

今の美容院は、元は息子のヘアカットのためにママ友に教えてもらったところですが、私も行ってみたところ「美容師さんが好き」「思い通りにしてくれる」+「思ってたよりよくなる提案をしてくれる」そして「速い!」ので気に入りました。

 

人生最高ヘアサロンです。

 

キラキラの髪を見た日

 

それは私が「きれいになるプロジェクト」を本格稼働するちょっと前の日。

 

でも、久々に美容院に行こうかなと予約をとった日の少し前でした。

 

(小学生の髪はすぐのびるので、息子は毎月カットに行きます。

 

でも、自分は3か月おきくらいでした)

 

用事で行った南北線の麻布十番駅で、私は髪がキラキラ光る女性の後ろ姿を見ました。

 

ごく普通の、ブラウンに染めたセミロングのストレート。

 

でも、髪がほんとうにキラキラで、鏡のように光ってたのです。

 

私はとても驚き、尾行しました。

 

どんな人か見たくなったのです。

 

ものすごいピカピカの髪で、ひょっとしたら美容院帰りだったのかもしれませんが、その時は夢中で追いかけました。

 

ジャケットにスリムパンツ、ローファーのシンプルな服装の女性でした。

 

身長は155センチくらい? わりと小柄で細身の人。

 

それが!

 

歩くのが速くて全然追いつけません。私も歩くのは速いのですが、全

然追い越して顔を見れませんでした。

 

そしてホームで、その人は逆方向の発車ギリギリの電車に乗っていってしまった!

 

ぎりぎり後ろから見えたのは、シンプルなキャンバスのトートバック。

 

その中はきちんと整理されてきれいにものが入ってました。

 

ステンレスの小ぶりなマイボトルもちらりとみえ、きちんと暮らしてる人なのかな?と伺えました。

 

美人かどうかは確認できませんでしたが、とにかくきれいなつやつやの髪だけが強く印象に残りました。

 

数日後美容院で、私は美容師さんに聞きました。

 

ものすごくきれいな髪の人をみたこと、どうしたらきれいな髪になれるのか。

 

ツヤツヤ、キラキラの髪になるコツ

 

私の美容師さんはこういう素朴で漠とした質問に、ちゃんと答えてくれる人です。

 

どこが、どのようにきれいだと思ったか聞いてくれて、それから答えてくれました。

 

そして、私が得た回答は以下のとおり。

 

〇<番外>元の髪質

これは番外にしておきますが、もともとの髪質がきれいな人

 

〇<おなじく番外>

ヘアカラーによっては、とてもつやが出る。

私は今髪を染めていません。なのでこれも除外します。

 

そしてその他の理由です。

 

  • 1) 痛んだ毛先をカットする。痛んでいると、つやがでない

やはりきれいな髪にはまめな美容院通いが必要です。

器用な人なら自分でやってもいいのかもしれません。

 

2)髪を洗ったら完全に乾かす

乾かすことによってキューティクルが均等になる。

私は完全に乾かすと乾燥しそうで、なんとなくうるおいを残してました。

 

  • 3) ドライヤーを使ってブロー、セットする</li>

これも、適度に髪をひっぱってドライヤーをかけ、さらにキューティクルが整う。

 

私はセミロングでゆるめのウェーブをかけていますが、私の場合どうやってセットするかも教えてくれました。

 

    • 4) スタイリング剤を使う

 

好みによって異なりますが、ワックスやオイルなど。

最近は「ドライな感じ」「束感」を出したい人もいるので、スタイリング剤は必ずしもツヤがでるわけではないそうです。

 

その中で、ツヤが出るタイプのワックスやオイルを教えてもらえました。

 

なるほどです。

 

「髪のつや」を出すのはシャンプーやトリートメントかと思ってたんですが、違いました。

 

 

きれいな人は髪のお手入れが好き

 

 

ところで、きれいな人は美容院好きです。

 

例えば友達のマミちゃんは、中学生時代から美容院が大好きでした。

 

マミちゃんはセミロングのストレートですが、1-2か月に1回は、カットかヘアダイのサロンに通って、少しずつマイナーチェンジして楽しんでます。

 

マミちゃんが言うには、東京の美容室はとてもレベルが高くうらやましいとのこと。

 

私はあまりこだわらないシャンプーやトリートメントも、帰国の度にサロンで買っています。

 

(最近、大事なのはブロードライだといってたらさっそく試して、本当だ!と喜んでました。)

 

もう一つ、きれいな人は髪の手入れも好きです。

 

私が思うに、髪がきれいというのには:

 

  • 1) 髪自体につやがありきれい</li>

 

  • 2) 髪型を整えている(セットや、ヘアアレンジ)

この2種類があると思います。

 

きれいな髪+セット、で最強になりますね。

 

2について、セットではなくアレンジについて。

 

きれいな人はけっこうポニーテールの位置とかにもこだわってるように思います。

 

無意識にバランスいい位置を知ってる人もいますが、自分でも研究できるのだと思いました。

 

私も、ささっとまとめる時も適当にしないで気をつけようと思いました。

 

 

写真はしばらく眠っていたヘアアクセ。

 

ちょっとくしゅっとしたお花は、黒の布地の細いシュシュと合体しているので扱いやすいです。

赤いハートは私が通っているガラス工芸の教室で作りました。

 

 

髪にも気をつかい、美容院にももっと行きます!