体重はギリギリ67キロ台でかわらずです。

 

2,3日いろいろ食べると軽く1キロとか太り、それを1-2週間とかでなおすサイクルで、その後イベントがあれば体重は横ばいで、なければゆっくりゆっくり、超ゆっくり減っていくというサイクルがよーーーーくわかりました(むなしい)

 

 

 

今日は午前中実家に、家具の移動とかを手伝いに行きました。

 

高齢のオカンが一人だといろいろ不便がありますね。

 

今日の東京は快晴で暖かです。

 

早咲きの桜が咲いていて、ムクドリがとまっているというベストショット!

 

 

きれいにとれた!でも、オサレとかインスタ映えとかじゃなくて、中年の自然写真みたいな感じねえ、、、。

 

午前中に来てほしいということだったので、少しウォーキングもプラスして、早めに家を出ました。

 

やっぱり、「身だしなみに気をつけよう!」と思う、気合い観察(命名わたし)には、朝がいいですよ!

 

今日はお仕事してると推測される、パリッとして素敵なアラフォー、アラフィフも何人も見ました。朝だからみんなちゃんとお化粧もしてるし、ちなみに口紅の色は年齢と比例して濃くなってたね!

 

しまった!と思ったのは、オサレな人はみんなもう春物っぽい服を着てて、まだ冬仕様の私はこまった(暑かったし)

 

おしゃれに気を使ってるつもりでも!春物チェンジを忘れていたなんて、、、

 

実家でどっかにiPhoneを置き忘れてオロオロし(決して広いわけではないんですが!)プチ認知症に怯える私としては、書いておくしかないと思いました。

 

今年の手帖の12月くらいに「来年の手帖の2月に、そろそろ春物を意識!」って書いとくのはいいんじゃないか!

 

ちなみに、特にいいなと思ったのはレザーっぽい軽めのジャケットに、きれいなグリーンの薄手のスカートを合わせた人でした。顔はよく見えなかったけど、推定アラフォー、ベージュのハイヒールにストッキングで、バッグはグリーンやオレンジなど、いろんな色が組み合わされたおしゃれで、でも特にブランドものではなかったです。

 

後ろ姿の髪も、肩ぐらいでパーマをかけてちゃんとセットしてあって、やっぱり「きれい」というのは要するに身だしなみ、「身だしなみ」というのは、余裕と気合いなんではないかと思いました。

 

ところで、実家には古いヤマハのピアノがあります。

 

私の姉が幼児の時に買ったはずなので、多分アラフィフのピアノ。

 

うちの息子がよく実家でピアノを弾きますが、オカン的には鍵盤もところどころ動きにくいし、ずいぶん調律してないから、してみようと思って。(自分も弾きたいらしい)

 

でも、オカンなのでどうしたらよいのかわからない、、、とのことだったので、ネットで調べて私が予約し、今日は時間をあわせて見積もりにきてもらいました。

 

ネットで見ると、何十年も調律してない古いピアノは、あれもこれも修理して何十万かかったりする、、、と怖いことが書いてあったのですが!

 

見積もりすごく安かったので驚きました。

 

ピアノ屋さんが言うには、「この年代のピアノは、とてもていねいに作ってあるので、長く放置してもそれほど悪くなっていないことが多いです」とのこと!

 

ヴィンテージすばらしい!今日はちょっとうれしかったです。そんな私もヴィンテージ。これから調律するぞ!(自分も)

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村