今日は久しぶりにジムに行きました。そうしたら、私のちょっと好きな人がいた!

 

友達でも顔見知りってほどでもなく、お話もご挨拶もしないのですが、多分30代後半か40ちょいくらいの人。

 

この人ね!すごい特殊メイクなの!

 

すっぴんでも可愛いんですよ。こけしっぽい、アッサリ系の顔。

 

でも、メイクをすると目が3倍くらいになるの!

 

何度か見かけたことはあるのですが、この人のメイクは「目の周り盛ってる」ってすごいわかるんですね。

 

そういうことは私は嫌いではありません。でも、アラフォー以降の美容では、わりと「さりげなく盛る」が良いとされてる中、超盛ってる、というのはめずらしいなあと思ってました。

 

今日は化粧台のとなりのとなりにいたから、シートマスクに隠れてガン見(シートマスクこういう時は超便利!)してましたが、やっぱりすごくメーク時間は長かったです。

 

だって私が手足にローションとか塗って、顔はちゃんとひきあげマッサージして、髪乾かしてブローして、つい気合いが入り自分レベルではマキシマムに念入りにメークして、完了、の間、髪も乾かさずにずーっとアイメイクして、太く太くアイラインを弾いてはねさせ、何度も何度もマスカラを塗ってました。

 

私が服着て退場する時も、まだアイメイクしてた。

 

で、すっぴんの時とはまさに別人級!なんですが、きっと目を盛るのがこの人にとってはすごい大事で、やっぱり本気でやってると、変だとかおかしいとかいう感じは受けなくなるのだと思いました。

 

なので、雑誌やネットで研究をしながらも、自分がなりたい顔というのを明確にもって、「ナチュラル」「顔なじみのいい~」とか意識しないで、好きにガンガンやるのはいいことだ!と思いました。

 

ところで私は「デヴィ夫人に会ったことがある」という人を2人知ってます。

 

2人ともスパとかエステとかそーいうところで会ったそうなので、やはり日参してるのかもしれないですが、

 

1人は、「すっごいフツーのおばさんだったけど、VIP用みたいな化粧室の個室からずーーーーっと出てこなくて、出てきたらデヴィ夫人になっていた」と言い、

 

もう一人は「すっぴんでも、けっこうイケてオーラ出てた。メイクをしたらメラメラとそれが加速した」

 

と言ってました。二人とも直談ですが、メイク後はやっぱり、ワ~!というくらい華やかできれいだったそうです。

 

すっぴんの状態については多分、デヴィ夫人も「日によって好調・不調があるのだろう」と解釈してますが、結局どちらでもメイクをしたら超美しいデヴィ夫人に変身した!というのは共通なので、やっぱり「なりたい顔!こうなる!」というのは、実際の施術だけじゃなくて、なにか「気合い」のようなものになって、人を輝かせるのかな、と思いました。

 

今日の発見:気合いをいれてメイク! 

 

でした。

 

これは昨日の夕食です。

 

 

元気になった息子が肉を食べたいと言ったので、グリルチキンみたいなの。あと、サラダを大量に作りました。

 

得意のチョップドサラダで、レタス、アボカド、インゲン、タコなどはいってますが、

大ヒットだったのが大根!

 

近所のスーパーに時々産直野菜というのが入るようになって、すごく小ぶりの葉つき大根がありました(人参より一回りくらい大きいくらい)

 

葉も食べられますと書いてあったので、葉も、大根もチョップド!していれたら、大根の葉の苦みとカサ、あと生の大根の歯ごたえも、なかなかよかったです。

 

大根の葉の小口切りは、イメージ的にはケールとかクレソンみたいな、ちょっと茎の歯ごたえもあって、緑も濃いので見た目もいい!

 

でも、インスタっぽく斜めにとったつもりが、やっぱり私が撮るとただの曲がった写真になるのはなぜ!?

 

別に小ぶりのやつじゃなくても、普通のでもいいんじゃないかと思いました。

 

カシューナッツのトッピングも成功で、私はほとんどサラダで大満足でした。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村