今日の東京は夕方から雨の予報だけど、私の家の周りは朝もパラっと降り、空もずっとどんよりで、ちょっとウォーキングがためらわれる感じ。

 

昔、丸の内で働いてましたが、皇居の周りはランナーが多く、夏でも冬でも、ちょっとくらいの雨でも元気で走ってる人はたくさんいて、今思うとすごい精神力強い人たちだったのでは、、、と思いました。

 

ネットサーフィンしてたら、知らないアラサー、アラフォーのシングルで働いてる人?みたいな女性のオサレライフスタイルみたいなブログやSNSをたくさんチラ見した。

 

昔、Sex and the city のドラマが大好きで、深夜放送を楽しみにしてましたが、アレはNYの話だからあんなにオサレなんだと思ってたけど、今の人は全然負けてなくかっこいいわ~と遠くから見つめるおばさんです。

 

出かけないなら優雅な気分でお風呂でもはいろうかな?と、こないだLUSHの明治神宮店で買ったバスボムを見て悩む。

 

すごく大きいお店!でも中にはいると、同じくらい大きい池袋店と区別がつかないんだけど。

 

 

これはね、お湯がシュワシュワでマックロでキラキラも入ってるすごいやつ!

 

店頭でデモしてて、キャー!となって買ってしまいました。

(買うと何百円とかのバスボムを、気軽にポンポン、店内でお湯に入れて見せてくれるのもなんだかドキドキする、、、だまされてるような、、、)

 

でも、後で多分黒くなったお風呂を洗うのも私だと思って、今日は普通のハーブバスにsました。(市販のエッセンスの安いやつ)ここが主婦のキラキラじゃないとこかしら。

 

これはお風呂好きの息子のお疲れ用に、、と思ったけど、やっぱ黒くなったお風呂洗うの私だわ、、。

 

ところでこれを買った時LUSHの店員さんに聞いたけど、「毎日LUSHのバスボム入れる」というお客さんがいて、時々爆買いしにくるんだって!まあ!楽しそう!

 

推測するに、そういうことする人は、アラサーとかアラフォーの働いていて、一人で暮らしているまさにSATCな人じゃないかなと思いますが、きわめてミニマムな接点だけど、そのくらいの年代の人は、「プチプラ」×「頻用」というコンセプト?が好きなのかなと思う。

 

LUSHのバスボムは安くはないですが!多分、月に1度高級ボディのエステに行くよりは安い。

 

あとは、ファストファッションの服を月に何枚か買う、というのもそうだし、

 

働いてる人が、オフィスのビルの1Fにあるスタバに毎朝寄る、とか

 

シートパックを毎日する、とか。

 

そういう「小さい贅沢?」を毎日くりかえして自分を盛り上げるのが、若い人は上手なように思いました。

 

別にお金は使わなくてもいいんだけど(もちろん、ある人は使ってもいいけど!)「毎日」自分を楽しくするルーティーンみたいなのって、実はすごく良いのではないかと思いました。

 

私が27?28?くらいの時、クレジット・カードのポイントをためて、ゲランのエステ券に交換したことがあります。

 

予約の日は雨ザーザーで!、確かゲランのエステはホテル・オークラとか港区のホテルにあったと思う。

 

昔は地下鉄の乗り継ぎも不便で、郊外の実家から2時間くらいかけて行った時、なぜかそのチケットを忘れて来たことに気付いた!思い出がカミングバックしました。

 

もちろん、自費で払って、後でもう一回いった!嬉しかったけど、とても高かった気がする、、、。高額化粧品は大好きだったけど、ゲランで全部揃えたり、エステに定期的に通うのは無理だなあと寂しく思ったっけ。

 

その頃はLUSHもなかったし、今みたいに高くなくても良いホームケアツールや化粧品もあんまりなかった。あったのかもしれないけど、今みたいにネットがなくて、情報収集も限られていたし。

 

そう考えると、いい時代になったな、昔よりずっと簡単にきれいになれるなあ、としみじみするのですが、しみじみしてる間になんかしないとだめじゃん!

 

今日の発見:アラフィフはつい「思い出」に時間を使ってしまう!でした。やばいやばい。

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

なんだか回顧モードです。今と、明日をみなくっちゃ!!

 

 

 

 

にほんブログ村