夏の旅行に行ってきました。

 

ダイエットも、バケーションも楽しめたので、気をつけたことについて書きます。

 

私が50代から開始した「きれいになるプロジェクト」は、

 

1)やせる

2)顔が美人(首から上)

3)おしゃれ

4)その他いろいろ

 

以上の4つの項目について努力?していくことにしています。

 

一番大事なダイエットについては細々つづいています。

 

ブログをお休みして、夏休みに葉山に行きました。

 

旅行って、私にとってはダイエットの天敵です。

 

今回は海。

 

日焼けが嫌いで、長袖・長パンツの真っ黒のラッシュ。トド

みたいでした。

 

でもがんばって楽しみました。

 

息子も小6で、ビーチで遊ぶのはそろそろ最後かもしれません。

 

本気で一緒に遊びましたよ。

 

こういうとき、デブだからやだ!と、

 

袋のような服でパラソルの下でサングラスをかけて隠れていたくなります。

 

以前の私はそうでした。

 

でも、「未来のきれい」と同じくらい、「今の幸せ」を満喫することも大事だと思います。

 

私にとって息子は大事なので、彼との時間を楽しみました。

 

葉山で遊んだので、海鮮丼も、やまゆりポークも食べましたよ。

 

マーロウのプリンも食べました。

 

体重は少しだけ増えましたが、思ったほどではなかったです。

多分、数日で戻せるように思います。

 

今回の休暇で、ダイエットに良かった点についてまとめておきます。

 

「休暇を楽しみながらのダイエット」よかったこと

 

〇長すぎない

 

二泊三日の旅行でした。

我慢したり、逆に罪悪案をもったりせず過ごし、体重の増加もあまり大きくないのは、このくらいが限界ではないかと思います。

 

〇アクティブな旅

 

海やプールで遊んだり、軽いハイキング、ビーチウォークをしたりと、わりと体を動かしました。

 

ドライブでオーベルジュめぐりとかだと、やはり量も質もかなりハイレベルになるので、できるだけ体を動かすプランで良かったと思います。

 

〇そこそこオシャレっぽい雰囲気にふれる、心がける

 

ダイエットとは直接関係ないですが、私はプロジェクトをはじめてから、できるだけ身だしなみに気をつけています。

具体的には髪、メイク、服です。

 

水着はトドのラッシュしか入らないので仕方ないですが、海だから~汗かくから~と思わず、できるだけこぎれいにする。

 

これは、間接的に「大食いしない」ことにつながりました。

やはり、食べるときれいは私の場合逆相関にあり、身なりがどうでもいいと、食事へのエネルギーが倍増するからです。

 

葉山は、そこそこおしゃれできれいな人もいたのもよかったです。

 

山奥、ハードなキャンプとかよりは、多少はオサレ空間への旅行にして、自分もオサレ!をこころがけることは、ダイエットにも効果的だと思いました。

 

〇水しかのまない

 

暑いところやバケーションだと、ダイエットコーラとか甘いカクテルとか飲みたくなりますが、飲み物だけは水オンリーにしました。

 

これは私が旅行中の食生活で決めたルールです。

 

私は意思が弱いので、お茶とかポカリとか、「水でないもの」を手に取ったらズルズルいきそうな気がしました。

 

けっこう我慢できました。

 

〇スイーツはデザートのみ

 

私の場合、太ってしまうのは、

1)食事の量と質

2)飲み物

3)お菓子

この組み合わせです。

 

スイーツは大好きなので、旅行中は「デザートがある」場合だけ食べることにしました。

 

ランチメニューにセットがあったら、デザートつきを選んでおいしくいただきました。

 

旅館の食事についてたババロアみたいなのも食べました。

でも、日中にかき氷とかアイスとかはやめました。

ついでに、旅館のおまんじゅうも食べませんでした。

 

こんなことに気をつけました。

 

良かったのは、旅行も楽しめましたし、なによりも「ちゃんとできた」というすっきりした気持ちです。

 

ダイエットがんばってるけど、旅行楽しめるかな、と思っている人の、参考になれば幸いです。