50歳からきれいになるひとりプロジェクト(ごっこ)のブログです。

 

きれいになるためには、

 

1)ダイエット

 

2)美人になる

 

3)おしゃれする

 

4)その他いろいろ

 

だと思っていますが、そのうち2)の美人化について、とても参考になった本の紹介です。

 

美人化、まずはメイク!

 

プロジェクトのメンターに(勝手にしている)ミミコ先輩に、「どうしたら美人になれますか?」と聞きました。

 

まず最初は「自撮り!」のアドバイスをいただきました。(その記事はここです

 

結果、スマホの中の私は角度や修正アプリの力を借りて、若干きれいになりました。

 

すると、生身もよくしたいな!と思うようになりました。

 

そこで聞いた次なるアドバイスは「メイクしなさい」という、もうすごいダイレクトな直球。

 

ミミコ先輩はたいへん美人なのですが、

 

「顔のつくりとかそういうのはあまり関係ない。とにかく、メイクだ!」とおっしゃいました。

 

そして、私のメイクは薄すぎる!と。

 

なるほど!

 

確かに、

 

「結婚して」

 

「出産して」

 

「仕事をやめて」

 

「50歳になって」

 

の順番で、メイクはどんどん薄くなりました。

 

今や何を使ってどうやってメイクすればよいのかよくわからない。

 

(でも、まだデブでださいからデパートの化粧品売り場とか行きたくない)

 

まずは自習から。本屋で見つけて何気なく手に取ったのは、本当にすばらしい本でした。

 

周囲がざわつく自分になる (←正直、周囲はざわつかなくてもいいですが)

必要なのはコスメではなくテクニック

 

長井かおり

ダイヤモンド社

 

本屋では美容雑誌も一緒に買ったのですが、

そちらは新商品の紹介やパーツメイクばかりでうまく使いこなせませんでした。

 

最近のメイクよくわからない。一からやり直し!の私には、この本の方が良かったです。

 

化粧品の研究やメイクにもしばらく興味がなく、

 

著者のヘアメイクアップアーティストの方は知りませんでしたが、

 

写真をみるかぎり、普通に優しそうなきれいな人だし、

 

アーティストにありがちな、変な視線を外した気どり写真じゃないとこも気に入りました。

 

私はリアル本屋で買いましたが、アマゾンのレビューもわりといいですね。

 

主な内容と良かったところ

 

〇自分を最高に見せるのは、「一種類のメーク」でいい、

そしてまずはテクニック!という最初の主張

 

うんうん、そんなに何通りもできません。揃えられません。

 

そして流行も、年齢も関係ない!素敵です。ついていきます。

 

〇スキンケアのポイントは「つや」そして、それを実現する化粧品の使い方

 

化粧品の塗り方とかくわしく書いてあります。

 

この人のさらに素敵なところは「値段じゃない」という姿勢が明快、

 

後にでてくるメイク用品のサンプルもそうですが、プチプラを否定しないところ。

 

ますます、ついていきたくなります

 

(だって、「リキッドファンではどこのがいいですか」

 

 

「どれでもいいです」

 

あれこれ試してますが、「どれもこれもすばらしい」ですよ!

 

〇ベースメイク、アイメイク、眉、チーク、リップ

 

それぞれの「最もきれいになれる」基本形と、メイクの仕方

 

ビューラーのゴムを新しくして、もっと肘をあげてちゃんとあげる!とか、

 

アイシャドウはブラウンだけでいい、塗るときは指を使って、とか、

 

けっこう細々ちっさいことが書いてあります。

 

アマゾンのレビューを見ると、「手順がよくわからない」とか

 

「均一すぎる」とかいう意見もありましたが、私には十分です。

 

うちの息子は小6で受験勉強してますが、基本のテキストは一番大事です。

 

手順については、youtubeの動画を見たりするよりは、

 

本の方が、私にはかえってよくわかりました。

 

最後ヘアについては、スキンケアやメイクほどは感銘を受けませんでしたが、

 

とりあえず全部この通りにしてみよう!と思える説得感と、

 

「これならできそう!」というやる気がでました。

 

あと、この本のいいところは、

 

「見出しで何が書いてあるのかわかる」ところです。

 

本でもネットでも、「あなたをきれいに見える魔法のチークの秘密」とか、思わせぶりなタイトル、見たら広告で「スキンカラーにあわせて素敵な四色から」とか書いてあると

がっかりしませんか?

 

この本は

 

「アプリコットカラーは何もしてないのに可愛くみえる最高の色」

 

が見出しです。

 

もう、後は化粧品屋に行って自分に似合うアプリコットを探すだけ!

 

 

メイクは日々することで、3か月くらいで腕があがると本にもありました。楽しみです。

 

私はさっそくビューラーのゴムを買い替え、プチプラの化粧品を揃え、練習に励んでます。

 

ブラウンのアイシャドウだけは、自分に合う色がどうしてもよくわからず、

迷った末、すごいおもちゃアイテムをアマゾンで買いました。

 

 

こういうの、欲しかったの!

 

値段も2000円しなかった。

 

アマゾンで売ってます。私は楽しいですが、

 

レビューはよくないので、リンクは控えます。

 

どうも、コスプレイベントとかですごいメークする人たちが、非日常で使うもののようでした。

 

ランキングに参加しました。

誰か見てると思うと嬉しいです。

よければクリックお願いします。

50代ダイエットの友達もできればいいなと思います。


にほんブログ村