今日は土曜日だけど息子は塾で、そもそも無職の私は毎日が休日状態ですが。

 

「何もやりたくない」日で、スマホやパッドで動画をダラダラみてました。

 

私はアメリカドラマが大好きです。

 

4年前退職して時間ができたとき、最初はTSUTAYAにはまり常連状態だったんだけど、その後は動画配信にすっかりはまっちゃって!

 

アメリカのドラマはとてもよくできてるし、スマホは見たいときに、見たいところで見れるのがとてもいいと思います。おもしろいと、寝る前に1話だけ見よう、、というのがエンドレスになるのがたまにキズですが!

 

医療やリーガル系のが好きなんですが、見つくしちゃったのでサスペンスなども見て、最近気に入ってるのが、FBIドラマ「クリミナル・マインド」アマゾンプライムで見ています。

 

これね、ちょっと残虐殺人とかはイヤなんだけど、それを解決するFBIの行動分析班(フィクションの部署)のメンバーや活躍が、、、ちょっと、嘘くさいの。

 

だから、シリアスになりすぎない感じでみれるのです。

 

(アメリカでも日本でも人気なのは、この嘘くささじゃないかと私は思ってるんですが、そんなこと言ってる人はみたことないです。)

 

それで、特にいいのが、元天才ハッカーでチームの中で情報収集や分析を担当する女性で、ペネロペちゃんという役です。

 

(この設定がすでに嘘くさいでしょう。すっごい大変な検索とかを、まかせてー!とかほんの一瞬でパパパとかやるんだもん)

 

それがね、、私の好きな「プラスサイズですっごいおしゃれ」設定なんですよ。

 

こんな人です。画像はネットから借りてます。

 

 

コンピューター室みたいなところに一人でいるんだけど、デスクや文房具も派手派手でかわいい。

 

日本でも注目してる人はいるみたいです。まとめのサイトもありました。

 

ここです

クリミナルマインド オシャレリーダー ガルシアの可愛すぎるファッション

 

「オタク」で「デブ」でも超ハデなオシャレでテンション高い性格設定って何さ!とうひねくれ心が10%くらいわき、ひょっとしてアメリカではかなりの比率をしめるおデブ層のとりこみか?とか思ったりもするのですが、

 

素直におしゃれだなー、かわいいなーと楽しむ心が90%くらいと大きく、楽しんでしまいます。

 

クリミナル・マインドもAmazonプライムで見れる分はけっこう見つくしつつあるので、あれこれ他も捜索?してみます。

 

Amazonプライムではオリジナルのドラマも製作、配信してるのですが、シーズンごとに「パイロット版」というのを作成して一話だけアップしてます。

 

ようするにテスト版みたいなので、視聴者が投票して、好評だったら本製作になるようです。

 

そこに!おデブのドラマが登場。びっくりしました。

 

 

Love you more (仮題)

 

「並外れた人生を歩むカレン・ベストは性格も体格もビッグサイズ。シャルドネをこよなく愛し、それゆえに男性関係で失敗することも。でも何よりも大きいのは彼女の思いやりの心。ニューヨークのブラウンストーンにあるグループホームで、ダウン症の若者たちの良きカウンセラーとして奮闘していた。」

 

これ、パイロット版の1話を見たら

 

〇たても横も大きい独身アラフォー?主人公

 

〇体型にはシリアスには悩んでいない(でも、ブラがぼろくなって買いに行ったらサイズがなくて、店員は冷たくて、、とかデブのあるあるネタも多少)

 

〇けっこうモテる(バーでナンパされたり、イケメンの〇フレもいる)

 

〇勤務先のダウン症自立支援グループホームでの人間模様

 

〇孤独なアラ還?の女性ルームメイトや、ゲイの親友などの親交のサイドストーリー

 

(アメリカドラマや映画には、いつも主人公を支えてくれる優しいゲイ友が登場しますね、、、。こういうの、日本でエスコートサービスで誰かはじめたらどうでしょうか。彼氏はいらないけど、ゲイのいい友達がいたらいいな!と思います。)

 

〇NYっていってもSACのようなオサレNYではなく生活感バリバリで、主人公もなんか家でよく白ワインを飲んでる

 

(おしゃれなおうち飲みじゃなく、ただ飲んでる。時々グラスを変なとこにはさんだりして。昔のわたしみたい、、、)

 

〇主演女優は歌って踊れるらしく、突然ミュージカルシーンも。

 

と、、、、私の感想としては「盛りすぎじゃないか!?」と思ったのですが、アメリカではすごく好レビューが2000件もついてた!

 

(日本のアマゾンではまだ2件くらいしかレビューがなかったです)

 

こちらの主人公は、特におしゃれでも美人もなく、普段どっちかっていうとかまわない感じ(女優さんなので、本当はきれいなのかもしれないです)

 

ゲイ友とのディナーにはスカーフを縫い合わせたような、デブがオシャレに見える最強に素敵なゆったりドレスを着てておしゃれ。

 

でも、このように、「実際にこの生活してるこの人だったらこれはないだろう~というような、ファンタジー」がちらちらするんですね

 

デブがドラマの主役、準主役で「肥満」以外にフォーカスされて活躍するのは、とってもい時代だと思います。

 

でも、クリミナルマインドのペネロピ―は、おしゃれで優秀で性格もいい(でもデブ)というキャラ設定。

 

こちらのLove you moreは、時代に注目するいくつものテーマを並走させる(そのなかに、主人公はデブ)

 

肥満化する社会へ適応しながら、けしてデブを礼賛してるわけではないなーと考えたりしました。ハッ、どうしたんだ。デブは仲間なんだから、楽しめ自分、、なんですが。

 

パイロット版は誰でも見れるようです。ぜひ週末のひまつぶしにでも。

 

Amazon video Love You More 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

 

デブでもおしゃれ!は、アメリカドラマの方がいろいろありますよ。

 

 

 

にほんブログ村