今日はジムで見つけた、きれいになるヒントについて書きます。

 

ダイエット中なので、できるだけジムにいくことにしました。

 

私のジムは、小さくてプログラムも少ないわりには会費も高めなので空いてます。

 

私は都度料金を払うプランなので割高感があり、行く限りはフル活用しようと決めました。

 

郊外やオフィス街のジムにも通ったことがありますが、ジムはやはり意識が高いせいか、きれいな人がいるものです。

 

前に美容のメンターについての記事で、きれいな人は街にもいると書きましたが、ジムにもいます。

 

そして、今日午前中私がジムでみつけたヒントです。

 

 

ジムでみつけたきれいになるヒント4つ

 

 

1)髪は大事!

 

  かわいい20代後半のお嬢さんがいました。

 

私がシャワーを浴びて髪を乾かすときは、もう私服に着替えて帰るところ。

 

顔がものすごく美人、というわけではなく、なんとなくいい感じに目立つきれいな人、に見えるのは、なぜだろう?と思いました。

 

黒いシンプルな服にカゴバッグで、とてもおしゃれです。

シンプルを選べ!というのは前の記事で書いた本にも書かれていたので、なるほどです。

 

そしてじろじろ観察すると、セミロングのストレートヘアがさらさらのキラキラ!

シンプルな服に、シンプルできれいな髪!そうなんだ!と思いました。

 

  プールで泳いでいるとき、ウォーキングをしているおばあさんがいました。

 

今のジムで高齢の人は少ないので、珍しいなと思いました。

 

ごく普通のおばあさんで、私の母くらい?もう少し上?七十代後半くらいに見えました。

 

私が髪を乾かしていると、おばあさんが隣に座り、おなじくドライヤーを手に取りました。

 

スイムキャップに隠れていた髪は、赤っぽい黒に染めてあります。肌の感じとあっておしゃれな色だと思いました。

 

髪形はおばあさんによくあるような、パーマをかけた長めのショートです。

 

そして髪を乾かすと!

 

あら不思議!おばあさんは、ふんわりした赤い髪の「きれいなおばあさん」に返信しました。

 

プールと濡れた髪では全然気づかない、上品な顔立ちの美人おばあさんでした。

 

 この2件でまず、「髪は大事!」と認識です。

 

 

2)メイクは大事!

 

おばあさんはお肌のお手入れをしました。

 

なんか漢字が書かれてるけど日本製の不明な化粧品です。エステ物かしら、、、。人の化粧品、気になりませんか?

 

そしておばあさんらしいミニマムメーク。

 

ファンデーション、眉ペンシル、アイライナー(リキッド)そして口紅。

 

たったそれだけのアイテムで、美人おばあさんは、超美人おばあさんに進化しました。

 

超美人おばあさんはほりの深い整った顔立ちなので、最小限のメイクで最大の効果を持つようです。

 

若く見えるとか別人級とかではないですが、

 

おばあさん→美人おばあさん→超美人おばあさんというメガ進化を見て、

 

やっぱりメイクはちゃんとしよう!と決意しました。

 

 

3)しぐさできれいに見える!

 

話はもどって、最初に登場した黒い服のお嬢さんです。

 

身なりを整えると、スマホをとりあげ時間を確認。あ!と小さな声をあげると、あわてて出口へ走っていきました。ご用事でもあったのでしょう。

 

で、その走り方が、「ぱたぱた!」という感じで、とてもとてもかわいらしかったのです。

 

それまでの観察で、かわいいなこいつ!認定をだしていたのが、「すごいかわいいな!」にこちらもメガ進化です。

 

よく美容本で書いてありますが「しぐさ美人」というのはあるものだと納得しました。

 

私も立ち振る舞いに気をつけようと思いました。

 

ただ、私の場合今の体重では、「ぱたぱた!」ではなく「どすどす!」なので気をつけなければいけませんが。

 

 

4)雑に動かない

 

プールの横には小さなジャグジーがあります。

 

今日私はそこに入ろうとしてすべり、脛をちょっとだけぶつけました。

 

私は痣になりやすく、痣が治りにくいようなので、ちぇっと思いました。

 

そして、可愛いお嬢さんの「ぱたぱた」を見た時にひらめきました。

 

丁寧にうごくのは、きれいに見える。

 

でも、それだけじゃない!

 

丁寧に動けば、ジャグジーのへりに足をぶつけたりしないし、痣もできない!

 

今まで美容本や美容エッセイなんかで、「バタバタ動かない」とか「きれいに見えるしぐさ」なんかの記事をさんざん読みましたが、それは「みせかけ」だけじゃなくて、意味もあるんだと気が付いたのでした。

 

ちなみに、私のジムは近くにある外国人向けのサービス・アパートと業務提携しているようで、たまに外国人がいます。

 

何度か見かけたことがある、私よりはるかに背が高く、体重も重そうだけど、なんだかとても魅力的できれいな女性がいます。

 

多分、ラテン系?

太っててもきれいだなーとぼんやり見ていましたが、今度会えたら、どこがどうきれいなのか、じっくり観察してきます。

 

 

ジムできれいな人を観察するコツ

 

最後に、ジムでかわいいお嬢さんや美人おばあさんをリサーチ?するときのコツです。

 

ジムの鏡台で

 

「顔太ってる」と自己嫌悪

 

「お腹の肉見られないかな」と恥ずかしい

 

「化粧品プチプラばっかり」と自意識過剰

 

または、

 

「すごいスタイルいいな!」ジロジロ

 

「化粧品何つかってるんだろう!」ガン見

 

になってしまう私です。

 

これを解消する道具があります。

 

それはシートパック!

 

シートパックは好きでしたが、高めやレアなものをたまーに、ではなく、美容メンターの一人、ネイリストさんに聞いて、韓国製の安いのをたくさん使うようにしました。

 

シャワーの後、間髪入れずに顔にペタ。それ以降は、自分の見た目も気にならず、ガン見してることも気づかれず、とってもいいですよ! そしてお肌もしっとりです。

 

楽天で100枚買いしたので、一枚適当に選んで持っていってます。