今日はジムにいって、またまたきれいになるヒントを見つけてきました!

 

あちこちから学ぼうと、韓国シートマスクで顔を多い、きれいな人の秘密探偵団です。

 

ちなみに、前回の記事はここです。

ジムで見つけたきれいになるヒント4つ

 

それでは今回の発見です。

 

1)きれいな人は髪のお手入れに余念がない!

 

①プールで見かけた水泳帽かぶっててもきれいな人がいました。推定アラフォー。

 

私より先に出て、私が後からシャワーして化粧台に行ったら、髪乾かしてました。

 

茶色にカラーリングしたストレートのロングヘア。

 

そしてずーっと、ずーっと、ずーっとブローしてる。

 

長い!髪も、ブロー時間も!

 

以前美容師さんに、髪のツヤはブロードライと聞きました

(その記事はここ→ アラフィフ美人は髪もきれい 

 

確かに、長時間ブロードライしてたら、髪ピッカピッカ!

 

しかもその人、マイドライヤー持参です。

 

髪がきれいになるドライヤーがあるのは知ってましたが、ちょっとお高い。

 

先月美顔器を買ったばかりだから今は我慢だけど、ちょっと欲しくなりました。

 

ブロードライやってるつもりでしたが、美容院くらい時間かければもっとツヤツヤになることを発見!

 

②私が髪を乾かしてるとき、ジムにきた人がいました。やはり、推定アラフォー。

 

すっぴんで髪ぐしゃぐしゃでジャージ(こういう人けっこう好き、、、、)

 

大荷物の人で、多分マシンをしながら見る用のパッドを出し、化粧ポーチを出し、

 

おっ、彼女もマイドライヤー持参です。

 

その人はまず化粧台に来ました。私の隣。

 

何をやるのかと思ったら、パドルブラシで長い髪を丁寧に何度もブラッシングしてから、ゴムでくくりました。

 

パドルブラシ、そして髪とかす、私は両方に驚きました。

 

パドルブラシって、頭皮にいいとかいうけどなんか見た目が???で使ったことはなかったです。

実際なんか、、、でか!という感じですが、くせが強い感じのその人の髪はあっという間にさらさらに。パドルブラシおそるべし。

 

そして、これからジムワークなのに、鏡に向かって髪とかしてゆわえる、というのにもちょっと感動しました。

 

きれいな人って、デスクに座ったまま無造作に髪をくるくるっとアップに、、というのがかっこいいというイメージがありましたが、普通の人なら鏡見てやったほうがきれいにまとまりますね。

 

ごく普通の顔立ちの人ですっぴんでしたが、きっとこの人フル装備したら、すっごくきれいなんじゃないかというオーラが出てました。

 

やっぱりきれいな人は髪を整えるのだなと思いました。

 

2)アラフォーアラフィフ美人は「肌」が大事

 

これはアラフィフ美人のミミコ先輩もおっしゃってましたが、

 

「アイメイクと口紅は濃いめにして、あとは肌がきれいだと美人に見える。

 

ファンデーションは厚めかつ、ツヤを出せ」

 

確かに自撮りごっこしたりすると、肌の修正で一気に美人度は増します。

 

1)の①で書いた長い長いブロードライの人ですが、

 

プールで見て化粧台でも見て、多分アートメイクをしているようです。

 

おそらく眉とアイラインリップ全部、で、まつエクもしてるようなので、

 

プールサイドでも化粧台でもすっぴんでも美人

 

(これはちょっと憧れてるので、やせて、来年息子の受験が終わったらパートしてアートメイクしたいです)

 

その人はでかい化粧ポーチを出しました。

 

出したのはベージュの瓶がいくつかと、長い筆数本。

 

リキッドやコンシーラーを何種類か、筆を使って丁寧に塗りました。

 

で、アートメイクですでに美人なその人が肌を念入りに作ったら、

 

あら、美人から「すごい美人」にメガ進化!

 

シャドウもペンシルもなく、全部しまって着替えて帰っちゃいました!

 

メイクは肌だけ!それで超美人!でも本格派だからポーチはでかい。

 

やっぱり肌は大事なんだ!と実感しました。

 

3)しぐさがきれい

 

前にジムで若いお嬢さんのしぐさが可愛らしくて感銘を受けましたが、

 

アートメイクのアラフォー美人さんも、肌作りをとてもていねいにしてました。

 

筆を使ってなので、もうアーティストレベルなのですが、

 

ちょっと感心したのは、

 

化粧台に並べた瓶の下に、ちゃんとティッシュをひいている。

 

筆や瓶の口をぬぐうティッシュを、まるめたりなんとなくじゃなくて、ちゃんと折ってつかってる。

 

そういうしぐさをガン見しているのは、シートマスクに身を隠した美容調査エージェント(体重72キロ)の私だけですが、きっと日々のしぐさも丁寧で几帳面なんだろうな、と思いました。

 

ドライヤーやアートメイクは今すぐにはできないですが、

髪をもっとちゃんとブローする、肌メイクをもっとやる、まずはティッシュをぐしゃぐしゃつかわない、あたりからは気をつけてみようと思います。

 

その人はリキッドファンデを塗るために、クリップピンで髪をとめてました。

 

私もファンデはリキッドにしていて、べたべたしがちだったのでいいな!思い、帰りのドラッグストアで買いました。

 

跡がつかないそうで、うれしいな!

でもあの人と同じ、ピンクのにしたらよかったかなとか思ってます。

 

 

 

ランキング参加してます。

がんばってダイエット中!

 

 

にほんブログ村