昨日、湯島で髪がきれいになる神社に行って神頼みをしてから、上野方面を散策しました。

 

ちょっと買い物もしました。

 

まず、息子のベスト。

 

息子の学校は寒いらしいのだけど、外着の上着は教室では着てはいけないという謎ルールがあるので、ベストが便利とのこと(女の子はカーディガンとかパーカーらしいけど、男子は袖口を汚すからね!)

 

私は靴。

 

私は若い頃は靴が好きで、ムカデかと思うくらい持ってました。

靴が好きな人にありがちな、よりおしゃれでより高価な靴という悪いループに入ってましたが抜け出たと思います。

 

出産を機に、普段はフラットシューズをはくようになりました。

 

働いていた時は、オフィスでだけヒールをはきました。

 

今は多分、365日中363日くらいペタ靴をはいている。

 

「靴は良いものを」と固定観念がずっとあったのだけど、ダイエットをはじめてからやっとそれがはずれてきたように思います。

 

なぜなら、歩くようになったからだと思います。

 

日々のタスクに「できるだけ歩く」ことをいれたので、靴はすぐにいたむようになりました。

 

加えて、家から徒歩5分のところにあった靴の修理屋がつぶれたから!

 

でも、なかなかすごい安い靴には手がでなかった、、多分、今まで読んできた本とか雑誌とかにも「おしゃれな人は、靴とバッグはよいものを」特に、アラフォー、アラフィフ、向けのオシャレ指南って、「靴は安物はダメ」「安物はすぐわかる」みたいなのはすごく多いです。

 

でも、たくさん歩いてすれたり、かかともすぐに減るし、ほとんど黒のペタ靴だったらあんまり変わらないのでは、と思うようになりました。(私はすぐ脱いだりはいたりしたいので、スニーカーは好きじゃないです)

 

でも、今年になってはじめてGUで人気のフラットシューズを買ってはいてみて、たくさん歩いても、どこもいたくないし、足も痛くなりませんでした。(オフィスで値段もヒールも高い靴をはいていた時は、たまに腰がいたくなったものでした)

 

このシリーズですね。

 

 

でも、このベロアのは浸水しちゃって!

 

はずれだったのかもですが、今年の秋は雨が多かったのでいやだったー。

 

あと街や電車の中で、やっぱ同じとか色違いの人たくさん見ました。ちょっと照れますね。バレエシューズというのはカワイイけど、私はリボン飾りのついてない、タダのマックロな先のとがったフラットが一番好きだと思いました。

 

愛用してたカルネのフラットは、値段もそんな高くはないし、形も足にあってた。

深さとかつま先の角度も好きだったんだけど、だいぶ痛んできたので買い替えることにしました。

 

靴は試着したほうがいいので、全く同じ品番を買いなおすか迷いました。

 

でも、上野の通りにある激安靴屋で何気なくはいた安いので、いい気がしたからそれを買いました。

 

実はカルネの靴、秋冬になって黒いソックスとかをはくと、中の白い線が気になってた。

 

でも、新しい激安靴は、中も黒で大丈夫!

 

ビフォー・アフターです。

 

カルネのフラットは14000円くらい。

エナメルでシンプルだけど好きだった靴。ただ、白いラインがどうしても気になる

 

 

上野のノーブランドの4200円の靴

素材はやっぱ合皮感ありあり。でも、白いラインはない!

 

 

 

街に出てたくさん歩く時の靴は、これでいいと思いました。

 

たくさん!ていっても1万歩とかは歩いてないし、

 

もっとおしゃれする時は、違う靴をはけばいいと思いました。

眠っているヒールの靴は何足か、まだあります。

 

そして思ったのは「50代だから〇〇したほうがいい」とか「しなければいけない」というのにこだわるのはやめようということです。

 

ホントは靴は素材がよくてつくりや履き心地もよくてとびきりおしゃれなのがよくて、そういう靴は往々にして高いと思いますが、それは別に年齢とは関係ないし、そんな靴を履いてウォーキングする必要はないのです。

 

達観する前、やっぱりいい靴はくべき?とかちょっと悩み、趣味のネットサーチしましたが、「50代は〇〇すべき」(含 靴はいいもの)という趣旨の記事やブログを見てるとなんだかなーと思えてきました。

 

逆に、プチプラ上等!プチプラ大好き!みたいなアラフィフのブログもたくさんあって、やっぱり年代とか関係ないと思いました。

 

ということで、今シーズンの私はプチプラ靴でガシガシ歩きますよ。

白い線もなくて、いい気分!

 

なんだかすっきりしました。

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

どんな靴はいてますか??

 

 

にほんブログ村