今日の東京は晴れて暖かく、ダウンを着てるとちょっと暑く感じるくらいでした。

 

あまり食欲旺盛でもなく、でも体重減らないんだけど、停滞期こそカラ元気です。

 

天気も良いので、久しぶりにウォーキングをかねて、美容神頼みへ!

 

東京の美容の神様には行ってしまったので、他の神様も訪ねてみてます。

 

私は東京生まれでずっと東京に住んでいて、数えてみると生まれてから10日以上東京を出たことがありません。

 

それでも東京には知らない場所がたくさん。有名な神社も、行ったことがないところが多いのに気付きました。

 

今日の神田大明神も、有名だけれど、行くのは初めてでした。

 

商売繁盛で有名だそうで、やっぱり活気があるんですが、ものすごく巨大でもなく、下町っぽくていい神社でした。

 

カラフルな神社で、青い空にきれいに映えます。

 

 

 

近くには学問の神様という湯島聖堂もあるから、もちろん息子の合格祈願に。

 

ここも初めてだったんですが、大きくてとても荘厳、全然東京の街中じゃないみたい!

 

 

神田は繁華街ではなく、ちょっと昭和っぽい雰囲気も残る古い街でしたが、なんとなく私は「好き」な感じでした。

 

アラフィフ美人のミミコ先輩はスピリチュアルなので、「気」のことをよく話してますが、なんとなく神田とは「気」があう気がする!あっ、なんかダジャレになってしまいましたが。

 

でも平日の神田はおじいちゃんとおばあちゃんが多くて、今日はおしゃれウォッチングはできませんでしたが、、、、・

 

湯島聖堂は人も少なくきれいなので、本格的なカメラを持って撮影中のおじいちゃんが何人も。

 

本格的な画材屋さんがあってちょっと覗いたら、おばあちゃん3人連れが楽しそうに画材を選んでいて、ダンボになったら、どうもおんなじスケッチのサークルみたいで、年をとってもクリエイティブな趣味があるのはいいなあと思いました。

 

ちょっと前、受験生のママ友と半分冗談で「合格祈願した?」とかおしゃべりしました。

 

特に宗教持ってる人じゃなくても「もちろん!とりあえず、そこは行っとこうよ!」と力強く言う人もいておもしろかった。

 

「旦那さんの遠縁が地方の神社」というママ友に、「神様がついてるから受かるでしょーいいな!」と冗談で言ったら、笑いながら、

 

「一生懸命勉強したら、神様助けてくれるかもしれないけど、息子勉強してないから頼んでもだめよー」

 

そりゃそうかもね、と一緒に笑いました。あはは、うちも同じだわ。

 

でも、こういう風に考えるのって、やっぱり多少は神様に近い家の人ならではかな?と思いました。

 

一理あって、何についてでも、普段ダメダメでやることやってないのに、たまに神社にいってお願いしてみても、やっぱりイマイチですよね。

 

普段からやることをきちんとして、その上でお願いするなら、神様も応援してくれるかも?

 

だとすると、ウォーキング兼神頼みは正しいかも?

 

そんなことを考えました。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

すっかり中高年の街あるきな一日になってしまいました。

 

 

 

 

にほんブログ村