今日は午前中バスに乗ってたら、すごくきれいな人を発見!

 

未就学児つれた若いママさんだから年代的には全く参考にならないんですが、ちょうどよく見えるところにいたので、息子の小さなころを思い出したり、ぼんやり見てました。

 

で、未就学児ちゃんがいろいろカワイイことを言うのを聞いていて、

 

息子もかわいかったなあー今は、、昨日は〇〇とか口答えしやがって、とか黒い気分になりそうだったので、美人ママに意識変更。

 

「どこがきれいなのかな?」と分析しました。

 

前にも書きましたが、雑誌でもネットでもリアルでも、きれいな人を見つけたら、

「素敵!」と憧れているだけでなく、「どういうところがキレイだと思うのか」と考えることで、自分が好きな、なりたいのがつかめたり、マネできるところがわかったりすると思います。

 

で、美人ママですが:

 

〇そもそも美人

 

顔立ちが整って、パーツも全部大きめ。

目がすごく大きくて、まつ毛も長い(多分まつエクだけど目が大きいと不自然感がないです)

 

若い人だし、この点はあまり真似できる点はない。

 

そんなにメークも濃くなかったと思う。

 

 

〇オシャレ

 

小さい子いるのに、白いダッフルコート!

 

いかにも汚れそうな白=非日常感=洗練されたイメージになると思いました。

 

素敵だけど私は白いコートは着ないと思う。膨張色だしね!

 

こういうの、判っておくとなんだかすごく納得できます(私だけかな?)

 

 

で、それよりなにより、衝撃をうけたのですが:

 

〇笑顔がいい!

 

未就学児ちゃんとバスの中でおしゃべりしてて、ママがにこーっと笑ったんですが、その笑顔がすっごく可愛いの!

 

もう、たまたまバスに乗り合わせたキレイ人から、一気に恋に落ちそうなくらいに!♥ 

 

きゃーなんて可愛いのこの人!みたいな。

 

素敵な笑顔のママとお嬢さんは先にバスを降りてしまったのですが、なんだかいいものみたわ、、という気分になりました。

 

で、帰宅して冷静に考えたのですが、

 

あんなにいい笑顔してない、私。ということです。

 

自分改革!した時、一番最初にやったのは「自撮り」です。

 

それはアラフィフ美人の先輩にすすめられてやりました。最初はブスさにうちのめされた。(自撮りの記事はここです→アラフィフの美人化、第一歩は自撮りから

 

マリオネットラインのチェックとかで、けっこう定期的に自撮りをするようになりましたが、今でも自分の顔を直視するのはちょっと苦手。

 

試しに笑ってみたら、ちょっとこわばっていて、目が笑ってないこわい、、、。

 

そこで、いつものパターンでスマホでネットサーチしました。

 

けっこうあるんですよ!「いい笑顔をつくるこつ」とか、私の他にも気になる人、いるんだわ。単に笑顔美人に憧れる若いお嬢さんから、ビジネス交渉の戦略としての固い話まで。

 

ただ、まとめサイトみたいなのには多いのですが「笑顔がいいと魅力的な理由」とか、「男性にもてる条件の一つに、笑顔がいい子」とか、余計な前置き多すぎ!

 

いいから早く「いい笑顔を作る方法」を教えてよ!とイライラ(この時点でいい笑顔からはほど遠い)

 

で、いくつか見た中で、一番よかったサイトでみたことです。

(これも1ページ目は前置きだけ、肝心なことは2ページ以降に)

 

いい笑顔をつくる4つのコツ

 

1)月目(三日月をふせたような形)になってる

 

2)頬がきゅっとあがってる

 

3)上の歯しか見えてない

 

4)口角を左右均等にあげる

 

バスの中を思い出すと、美人ママ、たしかにこんな風に笑ってました!

 

私もさっそく、一人家で手鏡に笑いかけてみるこわいアラフィフになってみました。

 

普段のフツーの笑顔と全然違いました、、、・。

 

私の場合は、特に3)。あと、全部心掛けると、目が小さくなり、あとおでこも眼尻も口元も笑いジワが大量発生!

 

でも、一人つくり笑いでも、普段の笑顔よりずっと楽しそうに見えた!

 

キレイに見えるかどうかは??ですが、「嬉しそう」「楽しそう」な笑顔というのはとてもいいなと思いました。

 

ほんとは、もともときれいで、表情くせも美しく、かわいい幼児と楽しくお出かけで幸せ、でにじみ出るのが「いい笑顔」なんだと思います。

 

でも、超フツーで表情くせが悪く、カワイイ幼児はいなくて毎日退屈なアラフィフは、作り笑いで身に着けるしかない!

 

ちなみに4)の笑い方ですが、「英語のWE」を言う感じ。何秒かしただけで、マリオネットラインのフェイササイズよりずっと疲れた!

 

サイトはここです

悪い顔グセで人生損してない?「いい笑顔」を身に着けて、幸せをひきよせる!

 

スピリチュアル的にも、「いつも笑顔だといいことが起きる」というし、

 

西原理恵子さんの漫画にも「泣いて腹がふくれるか!笑えー!」というのあったし、

 

そうそう、息子の学校のプリントにも「なんと笑うだけで免疫アップ!」とありました。

 

 

 

 

 

あと、これは私がちいさいんだと思いますが、すっごく美人とかスリムでスタイル抜群とか、ブランド物重装備でオシャレな人とかみると、少し自分に落ち込んだりします。

 

けれど、「笑顔が素敵!」というのは、なんの引け目もなく、素直にいいな!なりたいな!と思いました。

 

(でもそれとは別に、気のおけないママ友とのおしゃべりで、ガハハとバカ笑いするのも大好きです)

 

 

ランキングに参加してます。

小学校のプリントの免疫力を高めるポイント、実はダイエットともそっくりですね。

 

 

にほんブログ村