今日はなんだか朝から元気がでなくて、夫と息子がでかけてからお風呂にはいってみました。

 

バスソルトも入れて、長く入ったらちょっと気分もよくなった。もう元気はつらつ―というわけではないけど「ちょっと」気分をよくしていく。こういうことが大事な気がします。

 

食べ物の好みやライフスタイルはちょっと似ていて、ワクワクハラハラみたいなのが好きだったのかもしれない、でも実際は血糖値ジェットコースターみたいで、疲れたり落ち込むことも多かった気がします。

 

「穏やかな生活を楽しむ」、、、んーシニア感満載だわ、、、。

 

今日はランチにサラダを作りました。

 

食事サラダを!自分一人のために!

 

昨日雑誌POPYEの付録オリーブ目当てに本屋さんに行きました。

 

大きい本屋さんで、アマゾンで買おうかな?と思っていたサラダの料理本が全部あったから、買わないけど全部見てきた!

 

(カフェと併設してる書店って、ますますみんな買わないんじゃないかな?と

心配になるくらいみんな立ち読み座り読みカフェ読みしてますね)

 

本もネットもサラダ屋も見て考えたサラダです。

 

 

どこにも見つからなかったので、「お店みたいで、満足できるお食事サラダ」の条件を自分で考えました。

 

1)量は多い

 

間食をしたくない人の場合だったら、量は自分が思ってるよりはるかに多い(これはサラダ屋での観測結果、たしかに、少ないとその時は気分がよくても、夕食までもたない)

 

これは普段カレーとかパスタを食べるお皿に、かなり山盛りくらい!

 

)具材は多く

 

7.8種類あるとかなり特別感がでる。

 

2)葉野菜は必須、できれば2種類

 

①わりとやわらかめでくせがないのと

 

②固め、葉っぱが固かったり、茎がしっかりして、香りが強いの

 

をミックスするとやっぱり店みたいでいい!

 

ちょっと固定観念かもだけど、私はやっぱり緑色の葉野菜が好き。

 

今日は水菜と春菊。

 

生の春菊を使うのは、クックパッドにも、サラダ本にも出ていてためしたらおいしかった!

 

でも、苦みがあるから多分息子や夫にはうけないと思う。

 

3)たんぱく質をいれる

 

これで一食にするからやっぱり欲しい。

 

今日は少しだけ残っていたささみ、もう少し何か欲しかったので、木綿豆腐をレンジで水きりして入れたらおいしかった。

 

ちなみに、今までなんかイマイチだったのはカニカマ、あと、「サーモングリル」をめざしたときも、家だとどうしても「焼き鮭」みたいで違うものになってしまう、、。

 

4)かみごたえのある食材を使う

 

たくさんかまないと満足感もあるので、これは大事!

 

かむ食材を、味や食感をいろいろ、2-3種類はいれたほうがいい

 

今日は皮の固めのプチトマト、枝豆、きゅうり(ダイエットの友たち)をいれました。

 

サラダ本でみて、きゅうりの皮全部むいてみたけど別にむかなくてよかったと思う。

 

5)こく、とろっとした食感の素材を使う

 

これは好みなのかもしれないけど、多分炭水化物や脂肪の代替?なのかもしれない。

 

今日はアボカド、あと豆腐をいれたのがよかった。

 

他に考え付くのはチーズ、あとプチトマトじゃなくて完熟気味の大きいトマト、ゆでたポテト、タルタルにした卵とか?

 

6)ドレッシングはけちらない

 

店のドレッシングは味も濃いし多すぎだと思うけど、塩や油がないとサラダはおいしくないと思いました。

 

行正りかさんの料理本で見た「すし酢、しょうゆ、ごま油」をまぜただけのドレッシングを作ってかけました。レシピの本よりもお店のよりも薄味だし量も少ないと思う。

 

7)香ばしいトッピング

 

これも好みかもしれないけれど、あるとやはりいい。今日はごまをかけました。

 

他にはナッツとか、海苔、クルトンは普通のおうちにはないよね。作るのも面倒だし、、(ハッ!ここがダメなのか!?)

 

でも、おいしくいただきました。

 

自分でランチつくったわーとなんだか超満足(火はつかってないけどね、、、)

 

サラダを作るのにもマニュアル整理、昨日ポパイとオリーブ読んで思いだしたけど、マニュアル世代の呪いはまだ残ってるんだわ、、、。

 

でも、ズボラな私が簡単かつヘルシーな食事を作ったので、なんだか気分はさらによくなりました。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

またいい組み合わせがあったらアップしますね。

 

 

 

にほんブログ村