息子の受験が終了し、「お願いした神様にはお礼をしたほうがいい」と先輩に告げられて、慌ててお礼参りに行きます。

 

今日は用事のういでに、赤坂豊川稲荷へ。

 

「お礼をした方がいいんだって」という話をママ友にしたら「うんうん、そう言うよねー」って、みんな知ってたんですね!

 

ちなみに、赤坂豊川稲荷にはキツネがたくさんいますが、ここは「ちゃんとお礼しないと激怒りされる」都市伝説で有名なそうですよ!!

 

ふー、知らなかった。危なかった(キツネ様のお怒りをかったら、いったい何が!?成績不良で留年とか!?)

 

確かに、改めて拝見したら、怒ったら怖そうなキツネ様です。こんな目ヂカラ強いキツネ様がたくさんいらっしゃいました。あ、あ、ありがとうございます、、、。

 

 

 

前に来た時は1月で、初詣らしき人が多かったですが今日は平日の午前中でひっそり。

外国人観光客が嬉しそうに写真をとっているくらい。

 

ご祈祷をしている方がいて、その声や音が本堂から聞こえて、荘厳な雰囲気で気分がひきしまりました。

 

その後、特に用事もなく時間もあったので、気の向くままに歩いてみました。

 

よく判らないままテクテクあるいたら、四谷方面へ。

 

 

知らない街をただフラフラ歩くのは楽しかったです。

 

豊川稲荷の近くは和菓子屋さんが多いのですが、観光中の外国人が、きれいな和菓子を1個だけ買って店先で食べてたり。(日本はほんとに、観光人気国になったんですねえ)

 

四谷は大きな教会があるせいか、聖書やキリスト教グッズのお店があったり。

 

ちょっと古くからあるっぽい、佃煮屋さんとかカステラ屋さんとかがパッと目につき、私ってどんだけ食べ物への関心が大きいんだ!?と愕然としました。

 

20代のOLの頃よりも、洋服やメイクへの関心は下がっていて、主婦で毎日料理するライフスタイルなせいもあるけど、デブと「食事への関心」(というか執着というか依存というか)は相関関係にあるように思います。

 

今、夕食ではご飯をあまり食べないので佃煮はいらないし、カステラもそんなに食べたいとは思わなかったのですが、「意識がいく」時点で、私は食べ物依存傾向が強いのだと思いました。

 

でも、アルコールでも薬物でも「中毒」とか「依存症」だったやめなきゃダメだけど、

食べないわけにいかないからね!

 

電車の中でスマホでまたダイエットの検索をしていて、(50代 やせないで検索)、だいたい見つかるのはホルモンとか代謝とか知ってることだったんですが、

 

ひとつ、

 

「痩せた自分をイメージできないと、やせない」

 

というのが目に入りました。

 

それ以外は、広告なのか日記なのかよくわからない知らない人のブログだったんですが、ハッとしました。

 

確かに私、50キロ台になりたいわ、と思ってますが、なった自分を全然イメージできません??みんな、できるのかな??

 

ちょっと手があいたら、昔の写真でも探してみようかな?と思っています。

 

今日の発見は

 

〇食べ物依存症(興味や関心も含めて)であることに気付いた

 

〇やせた自分をイメージしよう

 

今日は1万歩あるけました!

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

にほんブログ村