小6の息子の学校でインフルが出たので!外出時にマスクをつけ始めました。

 

私は花粉症はないので、マスクを常用する習慣はありませんでした。

 

冬に出かけるときに常用するようになったのは、ここ3-4年です。

 

それまでは息苦しく感じたり、中に口紅がついたりするのがなんだか嫌だった。

 

今日久々にマスクをかけて外を少し歩き、冬にマスクをつけるようになった頃を思い出しました。

 

自分の顔が大嫌いで街の鏡とかウインドウに移るのがいやだった。

 

仕事をやめて時間の余裕を持て余していて、でもダイエットとか美容のことはあまり考えられなかった。

 

息子の学校でインフルエンザが大流行して毎日プリントが来るようになり、息子にも自分にもマスクをかけはじめた。

 

マスクはきらい!と思ったけど、つけてみたら、マスクは私を隠してくれることに気付いた。

なんだかものすごくほっとした。

 

そのころデブでブスで性格悪くて、自分が恥ずかしかったけど、マスクをかければ誰も見てない気がしました(今思うと、マスクしてても、してなくても、みんな人のこと見たりしない、というか、見てるかもしれないけど、特に変なこと考えてないと思う。あと、性格は見えないし)

 

小さかったな、自分!(体は大きかったけど)と感慨にふけりながらお散歩しました。

 

息子の小学校はプチ学級崩壊してるのですが、去年、気の強い子に暴言を吐かれ、つい手が出るタイプの子がマスクをかけはじめてキレるのが改善したことがありました。

 

へーよかったね、とか話してたけど、その子のママが「マスクが自分を守ってくれるんだって」というので泣けました。ちょっと違うけど、私には気持ちがわかったから。

 

(マスクはお守りだったその子は机にマスクを箱でいれておき、ある日スモックみたいなのが出て学校が早帰りになった日に、クラスみんなにマスクを配り一躍ヒーローに!)

 

今日は久々に、眉間のシワとか口角とか気をつけてるのも忘れて、リラックスできました。マスク、やっぱりいいな!

 

あれ、意識してないと顔さがっちゃうかな。。。。いや、最近ひきこもり気味だから、もっと友達とかとも会うようにすれば大丈夫!

 

ちなみにマスクは見た目のコンプレックスだけでなく、やはり効果があるようで、風邪をひいたり喉が痛くなったりすることが激減したのにも驚きました。きれいの基本は「健康」なので、冬は必須アイテムになりました。

 

アメリカ在住の親友のマミちゃんは、冬に日本に来るとみんなマスクをしてる!とびっくりしてますが、息子の小学校のプリントでも力説してるように、手洗い、うがい、マスクは鉄板です!

 

アラフィフのみなさんは健康管理には気をつけてるから、あたりまえかもですが、そろそろマスクのシーズンですよ!私は安いのを箱買いしてます。

 

シーズンといえばりんご。

 

 

今日はランチ(昨日の夕食をお弁当箱にいれただけ!)がたりなくて、久々に買ったりんごを食べました。おいしかった!

 

きゅうり、りんご、ムチ、豆腐、ソイジョイ、こんなのを常備しておけばおなかがすいても大丈夫だな、と思いました。

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

 

みなさん東京都内ではインフル発症してます。ご自愛ください。

 

 

にほんブログ村