Cheap & Easy (要するに、安くて簡単)な美容について集めてみようと思いました。

 

 

具体的には:

 

1)安い

 

2)簡単

 

3)時間がかからない

 

4)気持ちいい

 

5)毎日やらなくてもいい

 

こんなことがたくさんあれば、楽しいと思ったからです。

 

たくさん集まったらリストにして、ちょっとだけヒマとかおこづかいピンチの時に試せると思いました。

 

 

でも、全く全然ハイレベルではないです!むしろ、息子の同級生のおしゃま女の子たちレベルかも(小6です。もう、人によっては立派なオサレ番長で!)

 

ちなみにパート①は透明マニキュアでした→ここです。

 

これ、ちょっとつやが出るだけでも気分はいいし、爪がかけにくくなったのでおすすめですよ。

 

 

 

さて、アラフィフの簡単美容 その②は

 

アイテム:ホットタオル スチームパック

 

コスト:1円以内のようです(レンジの電気代と濡らす水道代)

 

時間:準備3分+レンジ1分+パック3分くらい+よくあらって基礎化粧品(人によるけど5分くらい?=トータル14分

 

レンジでホットタオルを作ってパックする、、以上で、聞いたことあるかもしれません。

 

ホットタオルの写真とったけど、なんかフツーのお掃除ぞうきん?みたいで全くおしゃれじゃないので割愛します。。。(インスタグラマーとかなら、そんな写真もオサレにとれるのでしょうか)

 

サイトはたくさんありますが、これがわかりやすかったです。

 

蒸しタオル美容法のすごい効果

 

ゴマキは30分顔にあててたと書いてあったけど、けっこうすぐ冷めるからつめたいと思います。

 

2分を何回もやるのもいいみたいです。でも1回で十分気持ちはいいですよ。

 

毛穴を開かせたり、血行をよくしたり、あと新陳代謝にもよいということですが(基礎代謝もあがらないかしら)、アラフィフだと「気持ちいい」のをけっこう重視してしまいます。

 

私は吹き出物の跡をなおしたくて、サロンでダーマローラーを受けたことがあるのですが、時間がかかる、痛い、怖い、後しばらく赤くなる、、で、全く楽しくなりませんでした。しかも、数回施術しないと目に見えた効果はないようです。

 

きれいになるVS高くてつらくて負担でかつきれいじゃない時間をよく考えて、継続はしませんでした。

 

やっぱり「つらい」とか「痛い」ことはしたくないです。眉間にシワもよりそうだし!

 

蒸しタオルは若いとか、働いてるときも知ってたんですが、「蒸しタオル顔にのっけてゴロゴロしてる時間」ていうのがなかなかとれなかったです。今思うと、たった10分とかできるだろ自分!なんですが。

 

そんなわけで、美しく表現すると「おうちでエステレベルのホームケア」をした後は、気分良くちょっと遠くのスーパーへウォーキングもかねて遠征。

 

レジ袋は有料かつほぼ透明丸見え!なので、マイバッグ持参で。

 

これは香港の空港で買ったお菓子屋さんのです。

ガイドブックやネットにもよく出てる「パンダクッキー」のお店。

 

香港はほとんどのお店はレジ袋は有料、かつ、ぺらっぺらで薄く何度もつかえそうもないタイプなので、エコバッグはみんなもってるし、よく売ってると思います。なぜか、薄くてコンパクトにまとまるタイプが多い。

 

今日のスーパーは安くて大きいのだけど、行き慣れないので、あれこれものを探して迷う。でもカロリー使うからいいや!

 

安い野菜が全部おもくてとぼとぼ帰りました。

 

 

 

 

ランキングに参加してます。

今日はなんだか生活感バリバリになってしまいました!

 

 

にほんブログ村