今日はわたしの「きれいになるプロジェクト」の目的について書きます。

 

最初の自己紹介に書いた通り、私はいろいろ人生いやになり、50歳から仕切り直そうと考えました。

 

今、何が嫌なのかを考えた時、「デブで、ブスで、ださい」自分の姿ということがありました。

 

この三つは相関関係にあり、それぞれがそれぞれを強化してるので、全部まとめて改善しようと思いました。

 

かなり重要なことなので、本格的にプロジェクトと命名しました。(私しかしらないけど)

 

プロジェクトの目的

 

私はマニュアル好きです。バブル世代の人って、わりとハウツー好きなような気がしますが、気のせいかな?

 

かなり長く外資系の企業でも働いたので、プロジェクト・マネジメント、みたいな概念も親しみがあります。

 

仕事でもそうじゃないことでも、なんでもゴールとかタイムラインとかタスクとか設定してコツコツやる方ががうまくすすみやすいと思います。

 

(仕事のプロジェクトは、必ずプラン通りにはすすまないものでしたが)

 

プロジェクト、と考えた方が、ごっこ遊びみたいに楽しくできる気もしました。

 

で、「デブでブスでださい」をどのように変えるかを考えようと思いました。

 

いわば、一人ストラテジー・ミーティング。

ここで「とにかく50キロ代に戻そうなるはやで!」となりがちなのですが、プロジェクトごっこなので、そういう目先の目標設定はやめました。

 

最初はどんな風になりたいのか、雑誌とかネットとかで「好きな感じの人」を見ました。

 

若いころマメで作っていたスクラップなども発掘し、意外なことに好みはあまり変わっていませんでした。

 

そこで私はとても大切なことに気付きました。

 

目標は、「デブでブスでださい」を解消することではない。

 

それは方法で、本当の目標は「自分の外見に満足し、それを楽しむ。自分を卑下したり憎んだりしない」ということ = 幸せな毎日

 

ひょっとしたらわたし以外の人は全員とっくに承知なのかもしれませんが、わたしにとっては目からウロコでした。

 

やせてるとかきれいとかいうことは、私にとってはそれ自体が目標であり、「イケてる自分自慢」「モテる」「うらやましがられる」といった、もっと表面的なことしか意識してなかったからです。

 

自分なりに、とても腑に落ちました。

 

わたしの場合の「きれいになる」は私が幸せになるために必要なことだと判断したので、やるのです。

 

逆に言えば、太ってるとか、美人じゃないとかおしゃれじゃないとかでも、幸せで、他に好きなことがたくさんあれば、別にきれいにならなくてもいいと思ってます。

 

重要なのは「幸せな人生」です。

 

 

プロジェクト・キックオフでよかったこと

 

私が働いていたころは、プロジェクトを開始するときはキックオフ、と言いましたが、今はどうでしょうか。

 

ビジネス用語はけっこうあれこれ変わるので、古い言い回しかもしれません。

 

とにかく、私がプロジェクトをキックオフした時、良かったと思うことを書きます。

 

〇具体的なイメージをたくさんみて「どこがどう好きなのか」考えた

 

「このスタイリスト好き」「雰囲気が好き」というイメージは、誰でもあると思います。

 

好きなグラビアを見てうっとりと憧れるのは楽しいものですし、モチベーションにもなると思います。

 

でも、ただいい気分になるだけではなくて「自分はこの写真の、この女性の、このコーディネートの、どこがどうして好きなのか」を考えるようにするといいと思います。

 

私はこれで、漠然とした「好き」のイメージが、もう少しはっきりとした形でわかりました。

 

私がボケなのかもしれないですが、「こうなりたい~」と思っても、せいぜい似ている服やアクセサリーを買うだけでした。

 

例えば好きなイメージのコーディネートがあったら、一つ一つのアイテムや組み合わせの効果、モデルのヘアメイク、背景や撮影小物までガン見すると、なぜ好きか、これは自分に再現できるかどうか、考えることができるようになりました。

 

〇「年代」や「流行」を気にしすぎない

 

ある程度のトレンドも大事だと思いますが、アラフォーだから、アラフィフだからと想定年齢の雑誌ばかり見ない方がいいと思いました。

 

世間的な「年代」や「あるべき姿」にとらわれすぎてしまうからです。

 

いろんな年代の雑誌とか、映画とか、ネットとか、とにかくいいっぱい見て、自分の好きなイメージを「年相応」に限定しすぎないほうが、可能性も広がるし、なにより楽しいです。

 

〇「きれいになること」だけを考えない

 

これはブログの内容とは逆説的になりますが、生活の中で、一人戦略ミーティングなどはよくしましたが、他の時間は「きれいになること」ばかりを考えないようにしました。

 

私の場合は、そればかり考えると他のことはおろそかになります。

 

また、なりたい気持ちだけが先行して、デブのままの自分とかダサい服の現実を考えて不幸になります。

 

そんな失敗をずっとしてきたので、今回は、きれいになることだけを考えない!ように意図的にして、違う家事や趣味をしているときは、そっちに集中することを心掛けています。

 

バランスがとれていい感じなので、おすすめします。